ひさびさのシンクロは「とんこつ」で。

f0070546_1627542.jpg先月、オチこぼれて、シンクロに参加しなかったので、今月こそはと、鹿児島の煮込み料理の決定版「とんこつ」を作りました。

で、どんなお料理かとご説明いたしますると、これが、骨付きの豚肉(豚骨)を鍋にぶち込んで、がーっと焼付け、そこに焼酎をどばーーっとかけて、ファイア~♪と、アルコール分を飛ばし、そこにお湯をどばっとかけて、ぐつぐつ煮込んで、大根やこんにゃくをぶつぶつ切って放り込み、みそと黒砂糖でがんがん煮ると…、まあ、野外の男の料理ってやつですねぇ。

私のようにアバウトな人間(←アウトドアな人間ではないけど)にはぴったりですわぁぁ。

長時間煮込むので、豚骨が骨からほろりと崩れ落ち、
大根やこんにゃくのうまいこと、うまいこと~。

ごはんにも焼酎にもバッチリ♪ うみゃーい(いつもの自画自賛)

f0070546_16301918.jpg

そして、内緒ですが、きょうのこのとんこつに使った焼酎はですねー。
なあんと、あの「村尾」です。1本が2万円近くしちゃうという~。

なんでそんな贅沢をしたかというと、焼酎がこれしかなかったとです。
そのせいか。おいしさもかなーり。…言ったもん勝ちですなー?



鹿児島の郷土料理「とんこつ」

豚骨8切れ 大根1/2本 こんにゃく1枚 しょうが2かけ
サラダ油 白・赤みそ各大さじ3~4 黒砂糖大さじ3~4
焼酎、お湯(だし汁)適宜

①フライパンに油少々を熱して、豚骨をこんがり焼く。
②①に焼酎をたっぷりとかけ、アルコール分を飛ばす。
③②を鍋に移してお湯を入れ沸騰させてしょうがの薄切りを入れる。
④あくと脂を丁寧に除きながら1時間ほど煮込んで、
 水分が少なくなったら、輪切りにしてさらに半分に切った
 大根を入れて、だし汁をひたひたに加えて、さらに1時間ほど煮込む。
⑤ゆでて三角に切ってさらに厚みを半分にしたこんにゃくを加え、
 みそと黒ざとうを少なめにして入れてさら煮込む。
⑥だし汁を加えながら全体がやわらかくなるまで煮込んで、
 味が足りなかったら、みそと砂糖を足し、仕上げにしょうゆ少しを
 入れる。
⑦器に盛って針しょうがをのせる。
[PR]
by r-work | 2006-11-05 16:30 | シンクロクッキング
<< 焼き芋ロールパンにトライ♪ コチュジャン風味のローストチキン >>