雲丹醤を使ったカンタンパスタと、納豆ソースサラダ

f0070546_3144484.jpgお刺し身、握り、海鮮丼…。この世の中でそんなものが一番好き。という私ですから、こんなものを見つけたら、やっぱり、つい、かごの中に入れちゃいますね。

福井県産の「雲丹醤」です。

まあ、アンチョビソースのようなもので、このままパスタにからめれば、雲丹パスタができちゃうという、ありがたいものでごじゃります。

f0070546_3132896.jpgてなわけで、カンタンパスタのできあがり。

ふふふ。青ジソをバラリ。ああ、雲丹してます。

まあ、あのとろっという雲丹の食感はないのが残念ですけど、お手軽がうれしいお年頃(何がお年頃なんだよっ)。

ブロッコリーはやわらかくゆでて、昆布だしであっさりスープに。
大根とブロッコリーのスプラウトをまぜたサラダの上には、納豆とヤマイモとしょうゆドレッシングをまぜたソースをかけました。

ああ、おなかすいた。
仕事、まだ終わってませーん(泣)




以前に書いたことがありますが、町内会の役員をやってます。

防火防犯部なのですが、そろそろ、メインイベントである年末恒例の
「火の用心」の夜警がやって来るということで、今夜は集会に行きました。

しかし、電話をかけてこられた部長のAさん。いつの間にか変わっています。

あれ…?

最初部長をくじで決めるとなったとき、「ひとりで認知症の母を看て
いますので、部長に選ばれたときは、思うようにできないこともある
かもしれないんですけれど」と言ったら「だれだって同じだ」と吐き捨てる
ような言い方をなさった男性Bさんがいらっしゃいました。

「それはそうですよね。わかりました」とおこたえして、くじ引きが行われた
わけですが、くじ運の強いBさんは見事、部長に選ばれたのでした。

それなのに、いつの間にか、Bさんではなく、
Aさんになっているわけです。…どゆこと?

一応、くだんのBさんも出席はしたのですが、相変わらず「私は仕事だ、
忙しい」と人の話にも耳を傾けない勢い。

しかし、新部長のAさんはいきなり「私、部長をお引き受けはしたのですが、
引越しをしますので、別の方に部長をお願いしたいんですけど」と
おっしゃるではありませんか…。にゃにー?

もちろん、みなさん知らない顔。そんなことしたくない…。

で、もともとの部長であるBさんが「それなら私がなんとか」と言ったのですが、
実は電灯が切れた連絡をBさんにしても一向につかまらず、大変な思いを
したので、私は思わず「それじゃ~」と手を挙げてしもうてました~。うひゃー。

「Bさんはお忙しいようですし、私がやらせていただきます」と。

Aさん、もうとっても救われたーという顔をして「ありがとうございますっ」と、
ひれ伏し状態。

喜んでいただけて、何よりでございます。はい。

というわけで、結局、私が部長になりましたでございます。

年末の4日間、夜警の責任者をつとめさせていただきます。はい。

ほほほほ…。なんだよー、仕事だと思ったら、大したことないじゃん。

え? 夜警に参加する人のたちめに焼酎とつまみとお菓子を買っておけ? はいはい。
子供たちに持って帰らせるだけの量を確保しろ? はあはあ。
ジュース類は冷やしておけ? ふむふむ。

なるほどねー。夜警って宴会だったんだあ。

はいはい。回覧板も作るんですね? へ? 44部も刷っておくんですか?
は? 火曜日の夜は部長の定例会? ははあ、顔合わせをねえ?

とても自分の家庭を持たない、独身とは思えない状況でございます。

はいはい。電灯の切れた箇所の電気屋さんへの連絡も私がすべてやります。

3月までお仕事は続くのでした。はい。
ええ、もちろん、がんがりやす。
[PR]
by r-work | 2006-12-01 03:50 | まいにちのごはん
<< 焼き豆腐のチリソースかけ滋味定食 タワシなクリスマス犬 >>