お正月蔵出し画像? その2「指宿いわさきホテル」

f0070546_9202010.jpg
f0070546_9205065.jpgまたまたお正月に見つけたアップしてなかった画像です。

11月の父の命日に指宿市にあるお寺で供養をしていただくのが常なのですが、そのときのお昼を食べに行ったのがここ。

南国リゾート気分満喫の指宿いわさきホテルです。

小さいころなどによく来た覚えがありますし、砂蒸しや、ふつうの温泉にも来たり、岩崎美術館も散策に来たりしていましたが、最近はなかなか来る機会がありませんでした。

久しぶりに足を運んで見ると、本当に広い。ロビーから地下に入り、
ランチを食べさせてくれそうなお店を探して歩くと、いったいどこまで
歩けばいいの? というくらいの広さ。

夜なら開いているお店も多そうですが、ランチどきはあまり開いて
いないらしく、「お好み膳 和献洋菜」にようやくたどり着きました。

ガラス張りの向こうは、そう昔、見た覚えのある、ショーを
見せてくれる巨大な場所。それを上から見ることができる構造で、
「和献洋菜」も200席もある広~い場所。

そこを貸切状態(汗)。

昔のハネムーンは指宿によく来ていらしたのだし、たしかに巨大な
ショーも見物客でいっぱいだった覚えがありますが、最近はどうなの
でしょうか? 維持するだけも大変なのではと余計なことをつい…。

f0070546_9212784.jpgお昼は「指宿磯かご膳」をお願いしました。

盛りだくさんでボリュームたっぷり。満足でした。

2000円だったでしょうか? 父の供養のためとランチで一番高いものを注文したのでしたが、記憶力の衰えを感じます。だははは…(哀)。

しかも、兄夫婦にもおごったのに、私ったら…。

「一番高いからこれにします」と言ったら、従姉弟が「ありがとうございます」と
笑いながら頭を下げてくれました。あは。

実は従姉弟はいわさきホテルのホテルマン。

呼び出してちょっぴりお話をしていたのでした。

お風呂にも入れてあげていた小さかった従姉弟も二児の父親。
勤務が不規則なホテルでの仕事は子供の行事に参加するのが難しいとか。

あー、年をとるはすだ(哀2)

=======================
■指宿いわさきホテル 地下「和献洋菜」
ランチどきだけの営業で和洋食どちらも食べられます。
0993(22)2131
指宿市十二町3755
11:00~16:00 15:30OS
[PR]
by r-work | 2007-01-08 09:59 | お出かけ日和
<< お正月の残りものな押しずしと青... 七所雑炊=ななとこいずし(なな... >>