桜島フェリーに乗りましょう♪

先日、桜島に行くのに桜島フェリーに乗りました。

f0070546_17373740.jpgf0070546_17382275.jpg
ちょうど「いおわーるど・かごしま水族館」の前がフェリー乗り場。

行き先の桜島が見えてはいますが、お天気が今ひとつでかすんでいます。
よく見えれば、とても近く感じるんですけれど。フェリーで15分。

f0070546_17495074.jpgf0070546_17455086.jpg
f0070546_17462381.jpgf0070546_17491446.jpg
f0070546_17503621.jpg
上は私の乗ったフェリーの次に出る待機中のフェリー。これはバリアフリー船らしい。

対岸の桜島からもこのようにフェリーがやって来てすれ違います。利用者の多い時間帯には10分おきに24時間運航していてとても便利です。

フェリーから見える海はおだやかで波しずか。

f0070546_17564717.jpgf0070546_17571979.jpg
f0070546_17574624.jpg桜島到着。一番前に乗っていたので、フェリーの開口部が開く瞬間を撮影。

最後は帰るときの待機中のフェリー。

夏は納涼船が出て花火見物ができたり、結婚式もできるとか。
鹿児島観光の際はぜひ、桜島フェリーを体験してみてくださいね。



うちからだと、桜島フェリーはとても近く、うまく乗り込めれば、30分かそこらで桜島には着きます。

桜島は鹿児島市街地から見ているのと違い、「温暖な島」の持つ「のびやかさ」を感じさせられる地で、フェリーは旅情を感じさせられるし、機会があればいつも利用したいと思うのですが、料金がねえ…。

往復で3000円ほどかかるのは、目の前にある島に行くだけなのにと思うと、ちょっと辛い。(車じゃなくて、人だけなら150円ととっても安いんですけれどね…)

とはいえ、やはりフェリーは好き。riccaさんのところで、先日はじめて気がついたのですが、私は船には強いようなのです(今ごろになって気がつくレイコさん)(鈍っ)。

車には弱くて本など読もうものなら、テキメンにぐらぐらになっちゃうので、乗り物には弱いのだと勝手に思っていましたが、錦江湾をお友達のヨットでクルージングしたときも、まったく平気で驚かれたし(ヨットって垂直状態に倒れちゃいますからねー)、あちこちの観光で遊覧船に乗ったことが何度もありますが、一度も酔ったことがなく、特に日本海側で大荒れに荒れて、ざんぶと海水をかぶるというとんでもない遊覧のときでさえ、平気だったのでした。

とはいえ、桜島フェリーはおだやかなもんです。錦江湾が荒れることは滅多になく、快適そのもの。観光には最適ですね。え? もっとコワイ方がいい? そんなあなたって…。
[PR]
by r-work | 2007-01-30 18:36 | かごしまな話
<< 天然もろみ「醤油乃実」と大根お... グリルチキンのトマトソースパス... >>