おもてなしの器たち

f0070546_794483.jpgf0070546_7102541.jpg
先日、おもてなしに使った器です。中身入りはなかなかお客様の前では撮影しにくく、入れる前にどんな感じかなと、ざっと出してみた状態です。

左が本体。右がお茶セット。

とりあえずは食卓のスタイリングの仕事はしているのですが、私はテーブル
コーディネーターではないので、食卓全体のセッティングは今ひとつ。

この仕事は実に線引きが難しいのですが、テーブルコーディネートというのは、
結婚式のセッティングやレストランのセッティングを思い起こしていただければ
わかると思うのですが、きちんと伝統にのっとって、その上でご自分の感性で
自由に表現していくお仕事。ただ、カトラリーやお皿の位置など、基本はそうそう
くずしませんし、生花も重要な役割をしています。

が、私のやっているスタイリングというのは、いわゆる雑誌や新聞などに
料理のレシピのためにのっている写真をスタイリングするものなので、
ある意味では、お箸やカトラリーの位置なども勝手でよく、色合いがよければ、
とんでもない位置にも置けますし、生花は基本的に使わないのが原則。

大抵はお皿にひとり分、もしくはふたり分、多くても全量を鉢に盛り付ける
程度にしか映らないものなので、テーブル全体をセッティングする必要は
まったくありません。

f0070546_7221662.jpgというわけで、私の持つ器はほとんどが1点2点しかなく、種類が多くないと仕事にならないわけですが、自分ちのおもてなしになると、これが役に立たず、コーディネートはとても困難なのです。

めったにないおもてなしなのでいいのですが、もう少しちゃんとセッティングできるようにも器を集めたいものだなあと、しみじみ思うのでした。
[PR]
by r-work | 2007-01-31 07:28 | イベント料理
<< 桜島小みかんのドレッシング 天然もろみ「醤油乃実」と大根お... >>