大田ベーカリーのパンの耳100円に感激

f0070546_21284629.jpgいつも寄ってみたいと思っていたのが国道3号線沿いの伊敷にある「大田ベーカリー」。

生協コープかごしまで販売されているモルト食パン、学校給食のパンなどを製造している工場兼売店です。

1975年に「不必要な添加物を使っていないパンを食べたい」という組合員の強い要望からコープパンの開発に携わったのがこの大田ベーカリーだそうですから、コープ利用者としては一度、チェックしたかったのでした。

入ろうとして、ふつうの食パンの3、4倍ありそうな食パンのようなものを
2本分持った男性とすれ違いました。…あれ、何だろ?

中に入ってびっくり。どれもこれもなんだか安い。
菓子パン4個袋詰めで300円を切っていたり、サンドなども時間で安売りするようす。
食パン類もおいしそうなものがあるし、どれもサイズが大きめ。

f0070546_2127788.jpgf0070546_21313933.jpg
そして…、 あった、あった。すれ違った人の手にあったものを発見。

パンの耳でした。

パンの耳といっても、半端に残った切れ端というよりは、ちゃんと1枚に
カットしたサイズのままなので、このまま食べてもよしというもの。
利用価値大です。

トーストサイズ18枚入って105円です。
f0070546_21352486.jpgサンドイッチにしたり、ラスクにしたり…してみました。うふふ。

ラスクは160度くらいで最初に焼いて、ごまペーストと砂糖を振って
焼いたものと、オリーブ油と粉チーズを振ったもの。

うん。このパン、おいしいです。
パンの耳はおひとり2本まで。

また、うかがってみたい場所ができました。

==================================
■大田ベーカリー
099-220-6181
鹿児島県鹿児島市伊敷8丁目21-20
[PR]
by r-work | 2007-02-08 21:45 | かごしまな話
<< きんかんの里ふれあい館の「きざ... TV「でぶや」でご紹介・南宝饅... >>