カテゴリ:放置プレイ倶楽部( 2 )

庭の柚子で柚子胡椒、柚子しょうゆ、柚子ジャム、柚子漬け物

f0070546_033777.jpg
f0070546_041100.jpg
f0070546_053138.jpg
[PR]
by r-work | 2007-12-28 00:03 | 放置プレイ倶楽部

のどにいい「大根あめ」

f0070546_20375966.jpgf0070546_20383612.jpg
風邪の民間療法「大根あめ」。久しぶりに作りました。

睡眠、水分、ビタミンC、口腔洗浄が風邪予防対策。そのおかげで、一昨年から、
一度も風邪をひかず、高熱で寝込むことが一度もありません。

疲れで具合が悪いことはありましたが、それまでのようにせきやのどの痛み、
鼻ぐしゅぐしゅなど、一度もなくなりました。

ほーほほほほ。風邪薬代金を節約…?

なので、作る必然はないのですが、これは記事用なのでした。

ビタミンCとともに、でんぷんの分解酵素である「アミラーゼ」を多く含んでいる大根は
胃もたれなどによく、健康効果の高い野菜であることは、よく知られていろところ。

大根のビタミンCは皮に多く含まれているので、皮ごと切ってはちみつに漬けると、
はちみつの抗菌・保湿作用とともに、のどにいい「大根あめ」ができあがります。

のどが少しイガイガしているときはいいようですね。

【大根あめのつくりかた】
①大根は洗って、皮ごと1cm角に切り、びんに入れ、はちみつをひたひたになるまで注ぐ(左)。

②1時間ほど置くと、大根の水分が外に出るので、その汁をそのまま小さじ1
ほどを1日数回飲むか、飲みにくい場合はお湯を注いで薄めて飲む(右)。

この大根は皮が紫ががったものなので、ポリフェノール効果が
あるかもと、使ってみました。

のどはイガイガしてませんが、大根とはちみつの美容効果を
期待して飲みましょっと~。
[PR]
by r-work | 2007-02-13 20:50 | 放置プレイ倶楽部