カテゴリ:粉モノ苦手克服講座( 11 )

はじけるパン、ポップオーバー

f0070546_20162518.jpg一時期、ポップオーバーをよく焼いていたことがありました。

久しぶりに仕事で使えないかなあと思って試作してみました。

今まではプリン型で焼いていたのですが、マフィン型で、さらに中力粉を使って焼いてみると、あれ~? 

何だか焼き上がりが違います。おかしいなぁ。あはは。

何がどう問題なのかわかりませんが、天井の部分がないのです。

中は空洞になるのは間違いないのですが、天井部分が落ちている。
でも、皮はシュークリームの皮みたいにきれいにおいしく焼けたので、
ま、いいかーですけども。多分、カップの大きさが大きすぎるのでは
ないでしょうか。プリンサイズがいいのかも。

クリームを詰めてもおいしいけれど、今日はサンドイッチの具を詰めました。
これはこれでおいしそうには見えますね(自画自賛?)

■ポップオーバー(プリン型10個分)      
薄力粉150g  BP小さじ1/3
塩ひとつまみ  牛乳1・1/2カップ  卵3個
溶かしバター(無塩) 15g

■作り方
①薄力粉とBPを合わせてふるう。
②ボウルに卵、塩を加えてよく混ぜ、溶かしバターも加えて混ぜる。
③②に①を入れて切り混ぜ、牛乳を少しずつ加える。
④バターを塗ったプリン型の半分まで③を流し、210℃で15分、
180℃に下げて15分焼く。
[PR]
by r-work | 2007-02-01 20:41 | 粉モノ苦手克服講座

さつま揚げのみそ照り焼きバーガー

f0070546_2321253.jpgやってみましたよ、さつま揚げバーガー。

市販のものは見たことも食べたこともないので、 LuckyStarRingoさんの
「みそ味のたれなら合うかも」というアドバイスをそのまま信じて、
みそ味でやってみました~。ありがとうございます>LuckyStarRingoさん

赤味噌です。

見かけはハンバーグっぽいけど、中身は偽りなしのさつま揚げです。
鯛なんかの白身で作ったもの。味が淡白なので、濃い目のみそ味が
ちょっとい~んじゃな~いって感じです。

おいしくいただきました~。

パンは例の手作りマンゴーはちみつパンです。
ハンバーガーにしようと思って、こんな形に焼いておきました。
ちょい甘めな生地が濃い味のさつま揚げみそ照り焼きにぴったり。

母は上のふたの部分のパンを犬の口に押し込み、照り焼きさつま揚げだけ
手でつかみ、食べていました。下のパンはどうなる?(赤ちゃんだと思えば納得・許容)。

またまたあれやこれや入れたので、なんともレシピが書けません。
ただ、赤味噌とだし汁、酒、砂糖、しょうゆが基本です。
煮詰めて、片栗粉を少し入れてとろみをつけました。

サラダは豆のサラダ。いんげん豆の一種をゆでておいたものと、
きゅうりとセロリをころころ切って、レモンとオリーブ油と塩、ハーブ。
オリーブの実も入れました(オリーブが好き)。

スープはかぼちゃです。
[PR]
by r-work | 2006-12-26 23:36 | 粉モノ苦手克服講座

日曜日はパンを焼こう♪ フランスパン・ガーリックパン

f0070546_9445284.jpgさて、回数も結構、重ねて来たこのコーナーですが、今回は「フランスパン」に挑戦です。

実はパンの中でフランスパンが最も好き。

なので、このコーナーを作ってから、最初に作ったのが、ほとんどフランスパンの生地で小さく丸く焼いたもの。

味がフランスパンだったので満足したのですが、きょうは形もそれっぽくしてみようではないかとトライしてみました。

ま、まあ…、こんなものかなあ(汗)

やっぱり、成形が…だれてます(…私みたい)

もちょっと形作りには精進しないとね。

f0070546_9452560.jpgで、焼き立ては念願の? ガーリックパンに。

間にはさもうと思いましたが、焼きたては切りにくい~。少し表面にもかけました。

ふうちゃん先生が先日、とってもきれいに焼き上げてらしたんですけど、とても同じようにはできません。

イメージとは違う出来上がり…課題多し。
[PR]
by r-work | 2006-12-11 13:08 | 粉モノ苦手克服講座

マンゴーはちみつパンでサンド2種

先日焼いたマンゴーはちみつ入りのパン。
いつまでもしっとりしていて、いいでき上がりでした。

というわけで、トーストしてサンド仕立てにして食べることに。

f0070546_16504665.jpg見た目では似たような感じですが、味はちょっと違います。

①自家製鶏ハムのソテーとセロリのサラダ
②クリームチーズのディップ

冷凍しておいた自家製鶏ハムを薄切りにしてソテーしたものと、セロリの葉をきざんだものをマヨ、黒酢、しょうゆ、塩、こしょうであえたものをサラダの上にのせ、ゆで卵も入れました。

もうひとつはクリームチーズをやわらかくして、ピクルスや玉ねぎ、パプリカをきざんだものを入れて、タバスコを加えたもの。甘酸っぱ辛いのであります。

はちみつパンのトーストはとってもおいしくて、母もわんこも喜んで食べてました。

んがっ、いつもなら喜ぶサラダ菜を食べなかった、わんこ。なぜ?

野菜もたんと食べなくちゃあかん。うりゃぁーっ、とヘッドロック。

…噛み付かれた。

凶暴なんです、うちの犬~(だれに似たんじゃ)。

え? ヘッドロックするあたしがおかしい? …たしかに。

だって、かわいいんだもーん(愛情表現)(…?)
[PR]
by r-work | 2006-12-08 21:18 | 粉モノ苦手克服講座

自家製パンであじのハーブソテーサンド

f0070546_17592072.jpgきのう、焼いたパン。食パンみたいな形に焼いたので、サンドを作ってみました。

マンゴーはちみつが入っているので甘めですが、
お菓子ほどには甘くないので、ほどよく食べられます。
皮がおいしい~。

中は安売りしていたあじのハーブソテーとキャベツとねぎ。
お好み焼き風の甘めのソースが合います。

フライにしようかなあと思ったのですが、さばくのに時間がかかるので、
ついに面倒になり、手抜き。たはは。

あー、魚用の包丁がいるなあ。

※注意 切れない包丁で魚を下ろすのはやめましょう。

ピクルスきゅうりと、オニオン、ブルーチーズ、マッシュルーム入りのチーズ
(フランス産)つき。うまうま…。
[PR]
by r-work | 2006-12-04 22:16 | 粉モノ苦手克服講座

マンゴーはちみつのパン

f0070546_20413256.jpg先日のおみやげ、宮崎産マンゴーのピューレの入った「マンゴーはちみつ」。

やっと味見&パンに使ってみるテストいたしました。

「マンゴーはちみつ」そのものの味は、えーと、口に入れるとまさにはちみつで、後口がマンゴー。不思議な味わいです。

すくった感じもはちみつのとろとろというより、少しピューレの切れ味のよさがあります。

おもしろーい。

きょうは、いつものように強力粉に讃岐のうどん粉をまぜて、
北海道産の「よつばバター」を使い、天然酵母で焼きました。

砂糖の代わりにマンゴーはちみつを入れて焼き、
焼き立てにも塗ってみました。

ちょっとべたべたしちゃうので、こういう形にしたのは失敗かなと
思いますが、皮の香ばしさにマンゴーはちみつがマッチして、
食べるととってもおいしい。

もちろん、皮でなくて、中身の方もはちみつの香りがほんのりとして、
とってもやさしくさわやかでおいしい焼き上がりでした。

このおみやげ、なかなか正解でした。うふふ。
[PR]
by r-work | 2006-12-03 20:46 | 粉モノ苦手克服講座

いいとこ取りのかきのシチューパン

今月のシンクロクッキングで美香さんのかきのチャウダーを拝見して、
あ、お疲れ目にいいのねと、ぜひとも試してみたくなり、
さらに続けてzazaさんのクリームシチューを拝見して、
今度はパンをかぶせたシチューというのが魅惑的で試してみたくなり、
当然のことですが、どちらも合体させちゃえば早いっ(手抜きと言う?)

f0070546_18144789.jpg
1度で2度おいしいとはこのことだわー。
うひょひょよ。

シチューのパイのせというのは試したことがあったのですが、パンの方が絶対にシチューと合っていいですよねえ。

「日曜日はパンを焼こう♪」でちょうどよかった。

どうですか? こんな感じにできましたけど。
あれ? なんかパンがもたついてるような?
薄くのばせてなかったってことでやんすね。


f0070546_18215582.jpg中身はほら、かきがちゃあんと入ってます。自家製鶏ハムも入れちゃいましたよ。

うまいっ。おいしい。ひー(またしても自画自賛状態)。

この組み合わせ、最高ですねえ。ほんとに初トライした甲斐もありますようぅぅ。

パイより、パンがだんぜん好き。チャウダーとパンといっしょに食べるとめちゃうま。

やー、こんな料理、一体何年ぶりかしら? あー、これで目の痛みも回復に違いない。

美香さん、zazaさん、本当においしいもの、ありがとうございました。
ごちそうさまでーす。

f0070546_18264583.jpg
あ、残りのパンはこんな具合です。
[PR]
by r-work | 2006-11-19 18:32 | 粉モノ苦手克服講座

たこ焼き屋、はじめました…うそです。てへっ。

f0070546_2551583.jpg
riccaちゃんのところで、と~ってもおいしそうなたこ焼きパーティーを見せていただいたとき、実は私もたこ焼きをちょうどやりたいなあと思っていたのですが、何やら仕事に追いまくられているうちに、気がつくと、あらら、1か月も過ぎ去っていました。

光陰矢のごとし…? うはは。よかったあ。次のシーズンじゃなくて。
ありえるんですよねー、ズボラなあたくしのことだから。
やりたいと思って1か月なら、めでたいかも。

私は小中学校、大阪で過ごしました。
てなわけで、たこ焼き、お好み焼きが大好きです。

f0070546_245676.jpgf0070546_2455174.jpg
でも、感激して食べ過ぎたせいか、最近はとんとやらなくなっちゃって。

たこ焼き器もこんなにちっこいやつで、しかも電気式。
riccaちゃんのはガスで、本格的な雰囲気たっぷーりなんですよ。
いいなあ。やっぱり、こういうのはガスよねえ。

おもちゃみたいな18個焼き、たこ焼き器です。
私が入れるのは小麦粉に卵とヤマイモ、白ねぎ(あまり細かく切りません)、
小さな干しえび、紅しょうが、てんかすに、もちろん、たこ。
上のトッピングはお好み焼き用のまったりとしたソース、かつお粉、青のり、マヨ。

生地はさらさらと流れるくらいにゆるく水で溶くようにしてます。
ヤマイモ入れてとろとろーっとした感じがおいしいかも。

あつあつで やけどしそうな 寒さかな

泣ける…
[PR]
by r-work | 2006-11-19 02:51 | 粉モノ苦手克服講座

あんパ~ンチっ♪

f0070546_18521071.jpgす、すいやせん。つい、アンパンなんて作ったら、アンパンマンの歌が浮かんできちゃって。ついには「あんパ~ンチっ」なんてこともつぶやいたり(熱が…?)。

あんパンも試作してました(おみやげ用)。

気合を入れてはなかったのですが、案外おいしかった。

あんこがよかったんだと思いますが、あつあつはふはふのあんこのおいしいこと。

皮はぱりっ、中はしっとりふわふわです。讃岐のうどん粉ラブ♪

これはやっぱり、手作りだけの醍醐味ですねー。

とても自分がパンをこんな風に焼くとは思ってもいませんでした(面倒なんだもん)。

あー、これぞブロガーさまたちの愛の「ムチ」のおかげです。
パン作りに「無知」な私も(…こほこほっ、だじゃれかっ)
こんなおいしさを知ることができました。

感涙。じーん。

感謝して、もう1個…は食べません。だはは。

おいしくても甘いんですも~ん。

やっぱり、お食事系パンを極めたいですなあぁ。
[PR]
by r-work | 2006-11-09 14:32 | 粉モノ苦手克服講座

クリームチーズ入りアイシングかけシナモンロール

f0070546_0402263.jpg姪たちへのおみやげ用に作ったのは、焼き芋ロールだけでなく、シナモンロールも作ってみました。

生地は焼き芋ロールと同じで、芋あんをのせるところで、シナモン大さじ1とバター30g、グラニュー糖をまぜたものを広げてその上にレーズンを散らし、同じように巻き巻きして、切ります。

切った断面を上にして焼き芋ロールと同様に二次発酵させたら、溶き卵は塗らずにに焼いて、仕上げに、クリームチーズ30gと粉糖80gをよくまぜて、レモン汁を加えたアイシングをかけるだけ。

工程は焼き芋ロールとほとんど同じですが、やはり食感は変わりますねえ。

これで「おいしかったよ、ありがとう」なんていわれると、かわいくて、
もっともっと作ってあげたくなるんですが、いつものように反応はなし…。

今の子たちは恵まれているせいで、味にもうるさいし(買ってくるケーキだと
○○のでないと嫌、なんてこともかなりあったり…)、
手作りだから、という感動はないんでしょうねぇ(仕方なし罪はなし)。

たまにめげそうになるのですが、まあ、料理をするのは
私の趣味のようなものでもあるので、どれだけ感謝も感動も
されなくても、ええ、ええ、しつこく作りますとも(めげない性格)

これを「いらぬおせっかい」「親切の押し売り」というのね(自覚あり)
[PR]
by r-work | 2006-11-07 00:44 | 粉モノ苦手克服講座