カテゴリ:まいにちのごはん( 54 )

7月のごはんから

暑中お見舞い申し上げます。毎日暑いですね。家のまわりは42度にもなり、
じっとしていても横腹を汗がたらーと流れて行くのがわかります(コワイ)

f0070546_22173846.jpgf0070546_2218552.jpg
ニガウリ入り冷麺・ミニとんこつのロースト


f0070546_22182397.jpgf0070546_22194246.jpg<
手作り豆腐のデザート(きなこ・黒みつ) 奄美産プラムのケーキ


f0070546_22201589.jpgf0070546_22334938.jpg
中華風ゆでえび きびなごのお刺し身茶漬け
[PR]
by r-work | 2007-07-29 22:36 | まいにちのごはん

焼き豚肉とねぎの巻き巻きサラダと、そぼろのせクッパ

ここのところ、ちょっぴり韓国してます。

キムチの前に焼き豚肉の巻き巻きサラダとクッパを作っていました。

f0070546_15145422.jpg黒ごまをすったたれをつけて焼いた豚バラ肉と、春菊とねぎをちょっぴり酸っぱ辛いたれであえたものと一緒にグリーンリーフで巻いて食べるサラダです。

小さなすり鉢ですったすり立てのごまを使うと、それだけでおいしさが違うみたいな。

うちではしょっちゅう出てくる春菊の葉のサラダ。

お好きではない方も多いようですが、食べてると何だか血がきれいになる気がして大好きなんです。これだけ野菜を食べたら、かなーりきれいになった…はず?


f0070546_1515429.jpgこちらはクッパ。

シンプルな鶏がらスープかけごはんですが、そぼろをちょっぴりのせるだけでおいしさアップしちゃいますね。

そぼろは作っておくとちょこっとごはん、ちょこっとめんを食べるときに役立つ、なかなかいい相棒? ですね。

つくりかた
[PR]
by r-work | 2007-02-15 15:23 | まいにちのごはん

自家製お手抜きキムチふたたび

f0070546_14401743.jpgこんな風にちょっぴり大根を干してみたり、白菜を干してみたりしていた後は、浅漬けだったり、自家製キムチを作ります。


f0070546_22102958.jpgこのキムチは手の込んだ本格的なものではなく、フードプロセッサーでがーっとまぜてキムチのもとを作ってまぜるだけの超お手軽版。

まあ、こんなニセモノでいいのかしらんと思いつつも…。

ロンドン在住のmelocotonさんが先日、作ってますよとご紹介してくださり、とってもうれしかったのでした。ありがとー、melocotonさん。

レイコさんのレシピ、世界に広がる…いい過ぎでした(反省)。

ま、とにかく、手軽なことは間違いありません。

今回はヤンニョンジャンやかつおの塩辛なども入れてアレンジしました。

melocotonさんのアレンジもなるほどでしたので、ぜひともご参考に。
アーティチョークをキムチになさったり、とっても楽しいですよ♪

みなさまのオリジナルであそんでみてくださいませ。

f0070546_22204175.jpgもともとのキムチのもとレシピはこちらにあります。

生の白菜や大根の場合は干したり、塩でもんでしばらく重石などして浅漬けに
してからの方がおいしく仕上がりますよ。
[PR]
by r-work | 2007-02-14 22:24 | まいにちのごはん

韓国風辛味焼き豆腐、ほたてと白菜のうまみ煮

f0070546_10281053.jpgf0070546_10285120.jpg
f0070546_10293251.jpgf0070546_1030957.jpg

本日の滋味食メニュー。

①韓国風辛味焼き豆腐
②ほたてと白菜のうまみ煮
③炒り大豆入り雑穀ごはん
④わかめとじゃがいものおみそ汁
⑤きゅうりの漬け物

お豆腐を焼いてコチュジャンで炒めたの、ごはんによく合います。
ほたてのうまみで煮た白菜はいくらでも食べられちゃう感じ。
この白菜はまたまた丈の短い白菜。小ぶりで使いやすいですね(84円)。

炒り大豆は、フライパンで大豆を炒って、それを炊き込んだだけですが、
大豆の水煮を作るのに比べて時間がかからないのが魅力ですね。
しかも香ばしいし。ひと晩浸水して、ことこと炊いての手間がいらない。
水煮にあきたら、炒り大豆ってことにしようっと。

つくりかた
[PR]
by r-work | 2007-02-12 10:49 | まいにちのごはん

はちみつトーストパン

f0070546_2214835.jpg取材でお昼を食べそこねたとき、七味小路の琥珀亭や、中央ビル地下のマノンで、遅いランチとして食べていた「はちみつトースト」。

それぞれにちょっと味わいが違うのだけど、バタートーストにはちみつがじんわり染みこんでいるのが好きで、コーヒーたっぷりと味わうのが癒しの時間でした。

でも、最近はそんな時間はなくて、ああ、なんだか食べたいなと
思って、自分で作ってみることに。

これはパンは厚手でないといけません。

お店によっては、驚くほどの厚手を通り越したようなパンも
ありますが、トーストされてかりっとした部分と、ふんわりした
中身にまったりとはちみつが染み込んだ部分との対比がおいしさ。

トーストしてバターを塗り、包丁で切れ目を入れて、はちみつを
たらします。うーん。おいしい♪

コーヒーはいつも砂糖もミルクも入れないブラック一辺倒なので、
少し甘いパンと食べるとちょうどいい感じ。満足、満足。
[PR]
by r-work | 2007-02-11 22:17 | まいにちのごはん

あんかけのようなソース焼きそば

f0070546_21111177.jpg野菜たっぷりのソース焼きそば。

ふつうは野菜も一緒に炒めますが、これはあんかけのように別に炒めて、スープを加えて炒め煮にしたものをのせています。

白菜、もやし、長ねぎ、しめじ、ベーコンをしょうがのみじん切りと炒めて、鶏がらスープを少し加えて酒、塩、コショウ。焼きそばは別に炒めて少しかりかりにして、ソース味に。

どちらも味付けは少し控えめがポイント。

ソース焼きそばの上に野菜をたっぷりのせて、いり卵を散らしました。

大好きな小松菜を入れなかったのは、ちょっと白菜をたくさん入れて
しまって、さすがに多すぎちゃったかなと思いましたので。
[PR]
by r-work | 2007-02-09 21:18 | まいにちのごはん

鴨鍋と大豆ときのこの炊き込みご飯

f0070546_19482158.jpgf0070546_1949037.jpg

f0070546_206175.jpgオパールさんのところで、とろりとおいしそうな鴨すきを拝見してから、鴨すきか鴨鍋が食べたいなと思ってました。

何しろ、雪が降りましたから。

朝、起きたら、屋根屋根は一面の銀世界。寒かった。

あわてて、灯油を買い足して、ストーブ2個をひと部屋で使いました。
何しろ、わが家は夏向きの古い家屋。
風通しがいいので、ストーブひとつくらいじゃ温まらない。

というわけで、急いで鍋が食べたくなり、オパールさんのように吟味やこだわり
一切なしで(汗)、手近な合鴨鍋セットを生協で買っておいたのです。

岩手県田野畑村の農場で育てられたもので、つゆもセットして
あるので、とっても手軽。野菜を切るだけでから楽ちんじゃなーい。

と思っていたのに、なに? この暑さ。2月上旬ですよ~。
寒暖の激しさ、酷すぎる。

でも、仕方ないので鴨鍋決行~。
結構なお味でございます~(やっぱりだじゃれなレイコおじちゃん)。

ねぎとゴボウは必ず入れてくださいとのこと。
ふむむ。さすがに鴨ネギ。合いますねー。ゴボウも。

しかし、やはり鴨の味がどうなのか、コメントが難しい。
うーん。とりあえずは鹿児島産の鴨をお取りよせしてみたいかも鴨。

さて、ごはんは水煮しておいた大豆ときのこの炊き込みごはん。
シンプルだけどとってもおいしかった。
あー、こういうの、食べ過ぎるから危険なごはんもの、です。

ヘルシーという罠にかかってはいけませんよ~>自分
[PR]
by r-work | 2007-02-07 20:11 | まいにちのごはん

金柑のさわやか甘煮

f0070546_20131452.jpgf0070546_20135114.jpg

金柑はワインで煮るコンポートを食べていましたが、お酢で煮るのもおいしそうだと
金柑1キロに対して、お酢1/2カップとグラニュー糖250gを加えて、水なしで煮ます。

酸っぱくはなくて、食べると後口がとってもさわやかでほんとにおいしい。
コンポートよりこっちが好きかも。

金柑ってレモンと同量のビタミンCが入っているそうで、風邪予防には最適。

旬の時期で本当にたくさん出回っているので、どんどん食べたいなー。

母もやたらと食べて…犬にまでも食べさせています…?

タネがーっ。タネが出せるのか、まあちゃーん?
[PR]
by r-work | 2007-02-07 11:21 | まいにちのごはん

ベトナムのおみやげ、インスタントのフォー

f0070546_209873.jpgf0070546_2075653.jpg
単身赴任でベトナムに行く予定の兄が、半月ほどベトナムに行っていて帰って来ました。

というわけで、おみやげが届きました。

「ふぉーっ、これがフォーかぁ…(だじゃれかっ)」

…って、最近は「フォー」も珍しくなくて、何度か食べたことがありますが、
これはハーブが入っていてこれがなかなか。

紫玉ねぎと肉厚椎茸を炒めたものと、えびの塩炒り、春菊の茎の
みじん切りと葉は生のまま使いました。うみゃ~いっ。

ベトナム料理も好きなのですが、本場で食べるとまたまた感激なの
でしょうね。兄が長く暮らす予定なので、おいしいお店をチェックして
もらっておこう…って、いつ行けるのかどうかは別ですが…。
[PR]
by r-work | 2007-02-06 22:44 | まいにちのごはん

最近の滋味食…いわしの半生干しや醤油乃実炒飯など

f0070546_925566.jpgf0070546_9241254.jpg
最近の滋味食など。ここのところ、節分だからというわけでもないのですが、いわしをよくいただいてました。軽く干したものですが大きくて脂がのっていて、とってもおいしい。続けて購入して、いただいています。

じゃがいもはオーブンで焼いておいて、そのままほくほく食べたり、
サラダにしたり、おみそ汁に玉ねぎ、ワカメと一緒に具にしたり。

あとはいつもいつも登場の小松菜とエリンギの炒め物や、
メカブ、きゅうりの甘酢漬けなど、定番ばかりです。

右側のは、先日からハマっている天然もろみ「醤油乃実」を
入れた炒飯。

炒飯の具として実はとっても好きなのがセロリの葉と葉の周辺の茎の部分。
少しくせがあるところを炒めますが、そこに汁気を切った醤油乃実を入れて
炒め、卵も入れました。

醤油乃実は少し辛いので、汁気はよく切らないと塩辛くなってしまいますが、
やっぱりおいしい。

納豆のように臭みがないので、納豆臭さが苦手な方にもおすすめです。
[PR]
by r-work | 2007-02-05 21:19 | まいにちのごはん