カテゴリ:撮影日和( 9 )

大根料理あれこれ

ご要望がありましたので、大根料理をご紹介します。

f0070546_1741484.jpgf0070546_17444930.jpg
大根と鶏手羽の中華風煮込み/大根のナムル入りエスニックどんぶり

f0070546_17474848.jpgf0070546_17571494.jpg
大根のサラダ・納豆ソース/大根と舞茸の揚げ煮

f0070546_17581677.jpgf0070546_17585561.jpg
大根と豚骨の煮込み/寒干大根のキムチ
[PR]
by r-work | 2007-02-02 22:02 | 撮影日和

先日の試作品

f0070546_817559.jpgf0070546_8182843.jpg
f0070546_819103.jpg写真を載せようと思って忘れていました。

炒り豆腐と手作りがんもの煮もの。
お赤飯と新じゃがと鶏肉の煮もの。
そら豆とイカのアンチョビスパゲティと、鶏刺しのサラダ。
[PR]
by r-work | 2007-01-23 07:24 | 撮影日和

「いただきマッスル」で北斗晶さんをサポート

珍しく更新が滞ってしまいました。

いつもの仕事+「いただきマッスル」の仕事でまったく
余裕がなくなり、放置プレイしちゃいました。
みなさま、コメントへのお返事が遅くなっちゃって
ごめんなさい。

やっと無事に撮影が終わりほっとしています。
私は桜島の水産会社のMさんのご自宅で待機して、
料理の準備をしたのですが、そのお宅に北斗晶さんが来て、
「ぶり大根」を作るという設定。

f0070546_4355354.jpg北斗さんが桜島大根を切っていると、ペナルティのワッキーさんが獲って来た生きのいい「ぶり」を運んで来て、それでお料理するというシーン撮影。

私は横でMさんと北斗さんのフォローをかけてました。

北斗さんは「鬼嫁」というキャラでやってらっしゃいますが、実物は
背は高いけど、すんなりした容姿の方で、めちゃ腰が低い。
「よろしくお願いします。お邪魔します」と丁寧にひとりひとりに頭を下げ、
Mさんの奥様がものを取ろうと手をのばすと、
「お母さん、私がしますから」とすぐにご自分が動くし、
ぶりをさばく場面では「私、死んだのはいいけど、生きているのは
扱えないの」と、Mさんに締めてもらったりして、
ぶりに深々とごめんなさいをしていたかわいい方でした。

北斗さんは
[PR]
by r-work | 2007-01-19 05:07 | 撮影日和

出番待ちなのよ、あたしたち。

f0070546_20261376.jpgたらららんららんららん♪

もうすぐお出かけなの。きれいに撮ってもらえるかしらん~。うふっ。

妙にかすんでるのは寒いせいでカメラが湯気で曇るんですって。

レイコさんちの台所って超寒いのよー。暖房ないしー。
f0070546_2029724.jpgf0070546_20293462.jpg
きょうのイチオシがあたしたち。

そら豆とイカゲソのアンチョビ炒めと、手作りがんもの煮もの。

「おいしいですねー」って、みなさんが感激してくださいましたの。おほほほ

f0070546_20375350.jpg
もうそら豆がたっぷーり出てます。きれいでしょ。

そら豆の産地、指宿市の道の駅で買いました。

1袋200円なりー。
[PR]
by r-work | 2007-01-10 22:01 | 撮影日和

「おいしいおもてなし6つのコツ」の続きです。

さて、昨日の続きです。

まったく同じ白いお皿で昨日のものは和風で、今日の派洋風のものを
盛りつけています。

白い楕円皿はウェルカムプレートの和風と洋風。

フェリアをご覧になれない場合は、こちらをご覧くださいね。

f0070546_20412668.jpgf0070546_20423486.jpg

こちらは、テーブル花のアレンジです。
すべて小さな食器を使って、アレンジ技術がなくても
なんとなくできちゃうものばかりです。
f0070546_21112111.jpgf0070546_20565181.jpg
f0070546_212326100.jpgf0070546_2057307.jpg
f0070546_21241264.jpg
[PR]
by r-work | 2006-12-15 20:58 | 撮影日和

「おいしいおもてなし6つのコツ」を提案しました。

f0070546_16435143.jpg12月16日付けの「フェリア」の特集「おうちでごちそう おもてなしレシピ」の中で、取材を受けて、「おいしいおもてなし6つのコツ」をご提案しました。

おうちにある器を使って、チープにできるカンタンなおもてなしコーディネートのコツばかりですが、よかったらご覧くださいね。

またまた、うちのスキャナでは一部だけですみません。見開きの中央にかわいく掲載していただきました。A村さん、みほちゃん、本当にお世話になりました。

A村さんから早速、メールをいただいて、「教室を開いていないんですか」と
読者の方からお問い合わせがあったそうで、とってもうれしいです。うははは。
(調子に乗りやすい性格はみなさま、ご存じの通り…)

見えにくいので、ちょっと別に写真もアップです。

ブログ読者の皆様に特典♪ 掲載されなかった写真も入ってまーす。
また、このほかの写真もご紹介しますね。

f0070546_1647092.jpgf0070546_16474411.jpg
f0070546_16482111.jpgf0070546_16491164.jpg
[PR]
by r-work | 2006-12-14 21:34 | 撮影日和

宮崎のおみやげはフルーティー

ひ~、忙しかですっ。

毎年、年末にかけては仕事が集中します。…といっても以前ほどでは
ないのですが。やはり、不況のせいか、減少傾向で、お正月のお餅が
買えるかどうかが、かなりいつも気になるところでございます…?

比例して、母に手がかかるようになって来ましたので、それはそれで
いいことなのかもと、自分を慰めてはおります。

さて、宮崎駅で駅弁を買ったついでに、おみやげもちょっとだけ。

f0070546_6111216.jpgうーん。南国してますねえ。…って南国鹿児島から行ってるくせに、わかったようなわからんようなこと言ってますが。

というわけで、これは宮崎産のマンゴーのピューレにはちみつをまぜた「マンゴーはちみつ」。

ヨーグルトやお菓子、パンを作るときに使ったら、よさそうだなあと思って購入。

ああ、マンゴーはちみつパンっておいしそうじゃない~? 

(妄想中)


f0070546_612284.jpgさて、こちらは、こんな小さな箱に入っています。





「黄娘」って、なんだかお酒のようではありますが…。


f0070546_6135697.jpg実は、宮崎名産「日向夏」の中にようかんを詰め込んだ「日向夏ようかん」。

ころんとした形に惹かれて、それと来年2月まで日持ちがするってことで、お客様用にとっておこうと(日常的にお菓子は食べないので、買い置きがなく、突然の来客に困るのです)。

オレンジグラッセとようかんがドッキングしたような感じで、
お茶といただくにはとってもよい、酸味のきいたお菓子です。

かなり手間がかかっているのでしょう。とっても小さなものですが、
1個850円もしました。講釈つきで食べさせなくては…(だれに?)

宮崎と言えば、鶏料理だよなあと、鶏大好きな私は後ろ髪を
引かれつつ、南国チックなフルーツで我慢したのでした。
[PR]
by r-work | 2006-11-29 06:24 | 撮影日和

宮崎駅の駅弁・椎茸めし

宮崎に行って来ました。
宮崎市にある企業のトップの方のインタビューです。

母をひとりで置いておくのは心配でしたが、
お世話になっている本の取材なので、お引き受けすることに。

早朝、相手方の会社で同行のHさんと待ち合わせ。
6階で待っていましたが…あれ? なんだか変な気が?
もしかして、違う階かな? 
電話をかけたら9階でした。だはは(おいおい…)。

朝まで原稿を書いていたので眠くて眠くて。
母のごはんを作ってきましたが、ちゃんと食べてくれるかなあ。
炊飯器の場所は覚えているかなあ。
眠い頭で考えつつだったので、つい、うっかり。

恥ずかしい~と思っていたら、Hさんの方はぜんぜん準備が
整わず、結局お待ちした上に、出かけようと車に乗ったとたん、
「あ、忘れ物をしました」と、またまた9階へ。
これでおあいこってことで、ヨカッタ、ヨカッタ。

f0070546_1341691.jpg高速道で宮崎へ。2時間ちょっとかかります。

高速道の走っている山の中は紅葉の見ごろ。
とてもきれいでしたが、あいにくの雨模様。
パーキングエリアでちょっとだけ撮影。
スタッフの方が落ち葉のお掃除中。大変ですね。

f0070546_13695.jpgさて、時間はコマ送りして、早くも帰りの宮崎駅です。

取材は眠い頭ではついていけない深い内容で、頭が混濁状態でしたが、何とか持ちこたえてインタビューをこなし、とっとと帰ります。せっかく宮崎に来たけれど、遊びではないし、母のことは気になるし。


f0070546_1371120.jpgHさんは仕事の都合で宮崎に宿泊。
私はひとりJRで帰ることにしました。

きゃー、宮崎からJRなんて初めてじゃないかしら。
いつも車での移動なので、ちょっとうれしい。

f0070546_1393374.jpg特急で2時間ちょっと。
出発するとすぐに、こんな景観が広がります。これは大淀川。雄大ですねえ。日向灘に注ぎ込む一級河川に見とれてしまいました。

f0070546_1402629.jpgお昼もとっくに過ぎてしまっていたので、なにかおいしいものでも食べて帰りたいなあと思いましたが、もちろん、時間がないので、駅弁を買いました。

宮崎名物の椎茸めし。

肉厚の椎茸がおいしそう~。鶏そぼろと幕の内と、豪華ですねー。
でも、私はこの中で必ず食べないものがあります。

それは、右上角の煮豆とデザートと左下角のお漬け物コーナー。
駅弁は少し辛めなので、ついているしょうゆも使いませんが、
お漬け物も総合的に塩分が多すぎるので口にしないし、
それと、甘いものがやっぱりダメなので、食べないんですね。

でも、それ以外はおいしくいただきました。あー、旅気分満喫だあ。うれし(涙)
鹿児島から持ってきたミネラルウォーターを飲んで、極楽気分~?
移動時間が長いので、持参してきたのですが、
結局、飲む間もなかったので、駅弁の友になったのでした。

さて、それから…寝ました。天気、悪いし。疲れてるし。
大口開けて、…多分。うひひ(お嫁に行けない~?)(行く気があるのか?)。
[PR]
by r-work | 2006-11-27 23:05 | 撮影日和

怒涛の料理日和

おとといからきのうにかけて作ったもの。

豚肉とブロッコリーのトマト煮 グリーンサラダ 鴨のソテーとパプリカのソテー
なすの揚げ煮枝豆添え 筑前煮 カンパチのお刺し身
スモークサーモンのおすし じゃがいもとチーズのオードブル
グリーンアスパラのたらこソース オリーブとミックスビーンズのマリネ
スティックサラダ おせち料理風オードブル(うずら豆の甘煮、紅白かまぼこ、
えびの甘辛煮、きんかんの甘煮、きんとん、さよりの昆布締め) 
いくらのせ茶碗蒸し かぼちゃスープ…に、テーブル花とろうそくのアレンジ

ひゃははは。疲れましたー。

何しろ天候が悪くて、太陽待ち。

私の撮影は自然光で撮影してるので、天気が悪いと撮影できないのです。

…ロケか?

このあと、さらに編集の仕事に出かけ、ものすごーい原稿量を
こなし、怒涛の締め切り時間を過ごし…。

てなわけで、お皿は山積みのまま。
スタイリングをするのに、手持ちのお皿を山ほど出して、
そこから選択する、という方式なのです。私。

今朝は市役所の方がいらっしゃるので、これから片付けないと。はひ。

f0070546_7292214.jpg

庭のツタで作ったろうそくのアレンジです。
[PR]
by r-work | 2006-11-15 07:29 | 撮影日和