カテゴリ:語り時( 11 )

あけましておめでとうございます。

f0070546_081847.jpg
f0070546_083655.jpg
f0070546_084841.jpg
f0070546_09145.jpg
[PR]
by r-work | 2009-01-10 00:09 | 語り時

ことしもよろしくお願いいたします。

f0070546_23561047.jpg
[PR]
by r-work | 2008-01-01 23:56 | 語り時

ノート好きなノートの話

あしたの朝までに仕上げなくてはならない原稿がまだ書けず。
というのも、ちょっと体調不良。

この1年数か月以上、風邪をひかずに過ごしてきたのですが、
このところ、母がすぐにストーブを消し、ホットカーペットも消し、
部屋がとても寒い上に、台所がさらにさらに…の寒さ。

料理の仕事の試作から本番で、台所でずっと立ち仕事をしていたので、
風邪はひいてないけど、なんだか貧血気味な感じ。

というわけで元気を出そうとブログアップ。
みなさんのところにも遊びに行けないでごめんなさい。

f0070546_046474.jpgノートがかなり好きです。

ノートの種類に特にこだわりがなく、100円ショップのノートでも構わず、とにかくノートであればいいのです。

ただ、ひと目で違うノートだとわかった方がいいので、こんな風に派手な写真のものとかをよく買っている方かも。

以前はフランス製のルーズリーフタイプのものやリングのノートなんかも好きだったし、無印のものなんかも使っていたけど、最近はこんなノートが多いかも。

取材のときは手帳のサイズのルーズリーフを使って、取材ごとに仕分けして保存しておくので(たまに原稿に書かなかったことをメモで見直したいときがあるので)、こういうノートはもっぱら個人的な書き込み用。

f0070546_0464652.jpgたとえば料理の記録。

これは昔、まだ仕事では料理をやってなかったころ、家で作る料理のために書いていたノート。一冊70pに渡って、作っておいしかった料理などを書き込んでいます。

タイトル、材料、作り方と
[PR]
by r-work | 2007-01-12 01:24 | 語り時

鏡開き…たち吉のうまみ鍋、おそろの陶製グリルプレート

f0070546_2023624.jpgきょうは鏡開き。

これも毎年ちゃんとやってます。特に会社員をしていたときは前日からあずきを煮て、作ってました。大量に…。

おもちを焼いて入れて食べさせると、男子諸君は目がハートに…。

言っておきますが、私にハートではなく、ぜんざいに、ね。

今年はふたりだしなー。どうしようかなあと思いつつ、
こういう季節のものはちゃんとしないと、なんだか縁起が悪い
気がしちゃうので、やっぱり昨日からあずきを煮ておきました。

かなり薄め、甘さもごく控えめ。あんこはいいんだけど、ぜんざいはかなり
ヘビーで昔は怖かった。今はかなり慣れましたが、母とふたりなので、
あっさり仕立てにしました。

f0070546_20333492.jpgで、あずきを煮たのが、この陶製の鍋。

もう何度かブログにも登場させていますが、ルクのオーバル型のような
スタイルで、お気に入りなのがこのフタ。色合いがとてもきれい。
f0070546_2036787.jpgというだけでなく、このフタを裏返すとこんな感じ。

実はこの土鍋、蒸し煮鍋なのです。

ふたのすきまから水蒸気がもれることなく、この突起を伝わって循環するので、最小限の水で調理できちゃうスク゜レモノ。
f0070546_20415317.jpg火にかけてると、ふたの隙間から水蒸気が出ないのでちょっと不思議な気もしますが、陶製なので火の通り方がやわらかい。

さらにおそろで買ったのが、同じシリーズの陶製のグリルプレート。

火の通り方がやわらかく、素材の中心まで火が通り、焦げ目もきれいにつくんです。

ルクに続いてのお気に入りです。

メラン グリルプレートは、世界の傑作品に選ばれたんだそうな。

直火だけでなく電子レンジにも対応していて2625円。ルクに比べたら、ね。

片手パンもほしいかなあ。鹿児島の方なら山形屋さんでどうぞ。
[PR]
by r-work | 2007-01-11 21:03 | 語り時

おめでとう新年♪ ありがとう4万ヒット!

f0070546_038925.jpg

あけましておめでとうございます。

みなさま、どんなお正月をお迎えでしょうか。
おすこやかな気持ちでお迎えだといいなと思っております。

昨年の2月15日にお料理ブログを立ち上げ、3か月目まではかなり苦しく、いつまで続けられるだろうかと思っていたのですが、毎日のように書き込みをしてくださるみなさんと親しくお話をするうちにブログがするすると続けられるようになりました(内容はともかく)。

そう、お話をすることで、心の裡にある「澱」のようなものが、とても軽くなり、「楽しみ」として続けることができるようになったのは、書き込みをしてくださる皆さんのお力の賜物です。

お話をすることが、私の何よりの「力」となりました。

本当に本当にありがとうございました。

仕事としてのブログでなく、極めて個人的なブログとして立ち上げたもので、プロとしては勉強不足な手の内もさらけ出したりしていて、恥ずかしい思いもありますが、それ以上にみなさんに教えていただくことの方が多く、得たものの大きさは私のタカラモノ。

感謝の思いでいっぱいです。

最初はひとり、ふたりとちらほらとしか来てくださらなかったブログも今では多くの方に見ていただけるようになりました。こちらから何のアプローチもしていないのにこのように増えたのは、これもまた仲良くしてくださっいるブロガーさんたちのおかげです。

ありがとうございました。

そしてそして、きょうのこの1月1日にちょうど4万ヒットを達成します。
1月1日に、こういう節目の数字って、なんだか気持ちがいいですね。

本当にありがとうございました。

たくさんの感謝とともに、今年もどうぞよろしくお願い致します。

え? 新年の飾りつけがクリスマスとおんなじじゃないかですって?

うーん。鋭いわね、あなたったら~。
でもね、シクラメンの紅白の鉢に和紙を巻いて、金糸が帯止めみたいに
なってるでしょ? 矢羽もついてるしー。ちょっとは違うのよぉぉ。
[PR]
by r-work | 2007-01-01 00:38 | 語り時

ただ、ひとりだけ準備はできた…?

いやあ、今年もあと24時間と少々となりましたね。

さすがに準備で疲れ果ててしまいました。
予定通り、ちっとも掃除がすんでいません。

無理だと思いましたが、やっぱり。…日ごろのツケというもんです。

ただ、気になっていた母の衣類を置いておく場所はものの見事に
生まれ変わらせましたので、ほっとしました。

母の幻覚は洗濯物がひとに見える、というのと、
衣類を置いてある場所に男の人がいる、ということ。

その場所でずっと「出て行ってくれ」と延々と怒っているので、
そこをなんとか片付けてしまおうというわけで。

母の目を盗んで、いろんな不用品を思い切って捨て、
衣類は撤去して場所を変えてしまい、その場所ごと
カーテンで目隠しして、母の目から防御。

きれいになっただけでなく、幻覚のもともナントカなりました。

洗濯物は干せば、5分もたたないうちにおろして丸めて、
あちこちに突っ込んで行方不明になってしまうので、
それも母の目に付かない2階に干す場所を確保しました。

やれやれ。まだ捨てたいものはたくさんあるのですが、
すっきりきれいになった場所を見るのは快適です。
…って、何分もたたないうちに、また母が(頭痛)。
子供と同じです。

f0070546_23232332.jpgとりあえずは、きれいにしたものはこれも。

わんこをトリミングに出しました。

なんと朝8時までに連れて来いとのこと。予約で満杯で、早朝カットしていただけたわけです。

髪飾りがお正月。新しい服も着せました。濃紺に白のラインがすてき。

髪振り乱している私とは大違い。

母もお風呂に入れたいのですが、これが至難でして。
母もトリミングに出したい気持ちです(こらぁぁっ)
[PR]
by r-work | 2006-12-30 23:29 | 語り時

『山際千津枝の1週間食卓日記 時々レシピつき』

この記事、しばらく上にあげておきますねー。
みなさん、ひとつよろしくお願いしまーす。

この下からあたらしい記事になります。
=================================

福岡の生活情報誌で、編集者をしていたとき、
お料理企画の担当として、大変お世話になった山際千津枝先生の
一週間の食卓の風景が見られちゃうという
『山際千津枝の1週間食卓日記 時々レシピつき』が
携帯サイトでただ今、公開中で~す。

集英社のエンジョイライフ無料サイトなんですが、PCでは
見られませんので、携帯から見ていただけると、
大変大変、うれしいです♪

ちょっと面倒ですが、会員登録(無料)をしないと見られないので、
登録していただくと、レシピもついていて、山際先生のひと味違う
楽しい食卓の風景を垣間見ることができます。
ぜひ遊びに行ってくださいませ。

(でも、個人的には携帯だけじゃなくて、PCからでも見られると、
すごーくうれしいんですけども。山際先生のお料理、おっきな画面で
見たいなーっ。集英社さま、ぜひぜひ~♪)

アドレスを携帯に送っていただくとカンタンです。→http://hippopo.jp
よろしくお願いしまーす。

※山際先生、宣伝しときやしたーっ♪
[PR]
by r-work | 2006-12-26 00:21 | 語り時

おいしいクリスマス? をお過ごしください。

f0070546_7294598.jpg

お料理ブログを立ち上げて、10か月。

みなさまのおかげでおいしいものをたくさんいただきました。

そして、きょうはクリスマスイブ。

みなさんのどんなおいしいクリスマスが見られるのかなと、これまた、とっても楽しみです。

おいしいクリスマスをお過ごしくださいね。

さて、この上の写真。わが家の現在のクリスマスの飾りつけですが、築30年ばかりになる古い日本家屋で、ほとんど和室で飾る場所がなくて、これは玄関です。

かなりな違和感ありです。たはは。

全体にはクリスマスの雰囲気とはほど遠くて、光子さんのような飾り付けを拝見すると、すてき過ぎて、くらくらしちゃうわ、うらやましくてよだれが…? あはは。

日本家屋と才能の不足とで、まあ、こんな感じですが、ま、気持ちっていうことでお許しくださいませ。

きょうも早朝から徘徊する母に振り回されている私。
「みんな帰ったの? 帰ったの?」とさっきから言い続ける母。
だれも来てはいないし、残念ながら、だれも来ないクリスマスです。

これでも上出来だって、自分をなぐさめてあげよう。とほほ。
[PR]
by r-work | 2006-12-24 07:43 | 語り時

タワシなクリスマス犬

クリスマスなんて、と言いながら、こんなものを…。

f0070546_22543596.jpg

まあ、なんと言うか。

そう、まさに。

タワシ、ですけどね。

f0070546_22562971.jpg横から見ると、案外胴長。

つまり、この胴でごしごしとこする…わけですな。


え? これで何かを洗うつもりなの?


まあ、なんてひどいことを!!


…なんてこと書いてる自分が嫌だ。バカもんっ。
[PR]
by r-work | 2006-11-29 22:59 | 語り時

映画の1シーンのような夕景

f0070546_18255845.jpg

f0070546_18262819.jpg朝日を拝む人あれど 夕日を拝む人はない


夕焼けを眺めていたら、ずいぶん昔、「九州サンセットライン」という全国誌の特集で、鹿児島の西海岸を夕日を追いかけて撮影したことを思い出しました。

離島を合わせると南北600キロある鹿児島県。

東シナ海に沈む夕日は言葉を忘れるほどの美しさ。

心に迫る風景に仕事を忘れて、ただただ魅了されたものでした。

日本三津と呼ばれ、中国や琉球などの貿易港で栄えた
坊津の美しいリアス式海岸、日本三大砂丘のひとつである
吹上浜は50kmも続く壮大な砂浜から見える夕日、
人形岩という奇岩と夕陽のコントラストが美しい薩摩川内、
ウミネコの断崖や砂州、奇岩のある甑島、野生の鹿が
生息する阿久根大島、熊本の県境にある長島…、
近辺の離島の夕日も、やはり言葉がありません。

串木野さのさ
[PR]
by r-work | 2006-11-10 15:07 | 語り時