<   2006年 11月 ( 50 )   > この月の画像一覧

タワシなクリスマス犬

クリスマスなんて、と言いながら、こんなものを…。

f0070546_22543596.jpg

まあ、なんと言うか。

そう、まさに。

タワシ、ですけどね。

f0070546_22562971.jpg横から見ると、案外胴長。

つまり、この胴でごしごしとこする…わけですな。


え? これで何かを洗うつもりなの?


まあ、なんてひどいことを!!


…なんてこと書いてる自分が嫌だ。バカもんっ。
[PR]
by r-work | 2006-11-29 22:59 | 語り時

湾岸道路を眺めつつ、アミュの巨大ツリー

宮崎出張ネタ、まだあります。

f0070546_22202666.jpgかすんじゃってますが、桜島をのぞむ湾岸道路。

いつもはこの車のところを走っているので、上から眺めるのは新鮮。

いいなあ、列車の旅は(旅じゃないけど、気分はね)

f0070546_22223614.jpgそして、さらに気分は「世界の車窓から」。のつもり…。

言い過ぎ…。

いいじゃん、旅行に行けないんやから~(逆ギレ?)

f0070546_222457100.jpg そして、鹿児島中央駅に到着。

駅ビルのアミュプラザには巨大なクリスマスツリー。

関係ないけどね、クリスマスなんて(シングルベルが鳴り響く、せいやっ(聖夜)のちゃんちきおけさ)(……?)

f0070546_22282058.jpg
疲れたので、スタバで10分休憩中。

ここもクリスマスかぁ~。

クリスマス なにを食べよか 妄想中

おいしいものだけさ、私を励ましてくれるのは。
[PR]
by r-work | 2006-11-29 22:36 | かごしまな話

きょうの滋味定食はワタリガニのおみそ汁

生協で「きょうのおすすめ」と書かれたワタリガニ。

かごの中に入れて、本日のメインはワタリガニのおみそ汁に決定!

と家に帰りまして、パックを開けてカニにかけられた輪ゴムを
はずして、いざいざ調理…と思いましたら、ひゃひゃひゃひゃゃゃゃっ。

まだ、生きてるガニ~。

べっくりしました。いやや、びっくりだったよ。もう。

f0070546_730276.jpgというわけで、なんとか完成いたしました。

①ワタリガニのおみそ汁(白ねぎ、豆腐、しめじ、えのき)
②イカのしょうが炒め(玉ねぎ、もやし、パプリカ、ほうれん草)
③里芋と油揚げのそぼろ煮
④さつま芋の十穀ごはん

ええ、もちろん、ワタリガニはおいしかったのですが、私としては③の煮物がうはうは言うほどおいしい味に煮えてまして、本日のイチオシにしたいかと。

また、芋づくしみたいになっちゃったけど、さつま芋を炊き込んだごはん。
実はこのさつま芋、里芋みたいな小ぶりな芋だったのですが、まさに栗!

ほくほくとおいしくて、これまたおすすめです。うま~っ。

では、この定食、きょうのおすすめメニューとしてお店に出しますので
食べに来てね。

…で、どこにあるの? そのお店。

きょうの介護ふだん記
[PR]
by r-work | 2006-11-29 07:52 | まいにちのごはん

宮崎のおみやげはフルーティー

ひ~、忙しかですっ。

毎年、年末にかけては仕事が集中します。…といっても以前ほどでは
ないのですが。やはり、不況のせいか、減少傾向で、お正月のお餅が
買えるかどうかが、かなりいつも気になるところでございます…?

比例して、母に手がかかるようになって来ましたので、それはそれで
いいことなのかもと、自分を慰めてはおります。

さて、宮崎駅で駅弁を買ったついでに、おみやげもちょっとだけ。

f0070546_6111216.jpgうーん。南国してますねえ。…って南国鹿児島から行ってるくせに、わかったようなわからんようなこと言ってますが。

というわけで、これは宮崎産のマンゴーのピューレにはちみつをまぜた「マンゴーはちみつ」。

ヨーグルトやお菓子、パンを作るときに使ったら、よさそうだなあと思って購入。

ああ、マンゴーはちみつパンっておいしそうじゃない~? 

(妄想中)


f0070546_612284.jpgさて、こちらは、こんな小さな箱に入っています。





「黄娘」って、なんだかお酒のようではありますが…。


f0070546_6135697.jpg実は、宮崎名産「日向夏」の中にようかんを詰め込んだ「日向夏ようかん」。

ころんとした形に惹かれて、それと来年2月まで日持ちがするってことで、お客様用にとっておこうと(日常的にお菓子は食べないので、買い置きがなく、突然の来客に困るのです)。

オレンジグラッセとようかんがドッキングしたような感じで、
お茶といただくにはとってもよい、酸味のきいたお菓子です。

かなり手間がかかっているのでしょう。とっても小さなものですが、
1個850円もしました。講釈つきで食べさせなくては…(だれに?)

宮崎と言えば、鶏料理だよなあと、鶏大好きな私は後ろ髪を
引かれつつ、南国チックなフルーツで我慢したのでした。
[PR]
by r-work | 2006-11-29 06:24 | 撮影日和

何の変哲もないけど、鶏の水炊き

f0070546_0192649.jpg早朝に出かけてしまい、朝食も昼食も母についていられなかったので、あたたかいものは炊飯器に炊いておいたご飯しか食べてもらえず(火は危険なので元栓を閉めてしまっているので、母は使えません)、夜はあたたかいものをと、水炊きを準備しておいたので、帰ってからスピードごはんとなりました。

特に何の変哲もない鶏の水炊きです。
昆布と骨付きの鶏のぶつ切りを水から入れて煮るだけ。

えりんぎ、えのき、油揚げ、ねぎ、春菊、小さなぎょうざあんの丸もち。

ポン酢でいただきますが、きょうはこれに最近のお気に入りの、
みかんの皮などが入ったブレンドとうがらしを振りました。

締めはうどん。

手打ちでないのは残念ですが、久しぶりにおいしかった~。
[PR]
by r-work | 2006-11-28 00:25 | まいにちのごはん

宮崎駅の駅弁・椎茸めし

宮崎に行って来ました。
宮崎市にある企業のトップの方のインタビューです。

母をひとりで置いておくのは心配でしたが、
お世話になっている本の取材なので、お引き受けすることに。

早朝、相手方の会社で同行のHさんと待ち合わせ。
6階で待っていましたが…あれ? なんだか変な気が?
もしかして、違う階かな? 
電話をかけたら9階でした。だはは(おいおい…)。

朝まで原稿を書いていたので眠くて眠くて。
母のごはんを作ってきましたが、ちゃんと食べてくれるかなあ。
炊飯器の場所は覚えているかなあ。
眠い頭で考えつつだったので、つい、うっかり。

恥ずかしい~と思っていたら、Hさんの方はぜんぜん準備が
整わず、結局お待ちした上に、出かけようと車に乗ったとたん、
「あ、忘れ物をしました」と、またまた9階へ。
これでおあいこってことで、ヨカッタ、ヨカッタ。

f0070546_1341691.jpg高速道で宮崎へ。2時間ちょっとかかります。

高速道の走っている山の中は紅葉の見ごろ。
とてもきれいでしたが、あいにくの雨模様。
パーキングエリアでちょっとだけ撮影。
スタッフの方が落ち葉のお掃除中。大変ですね。

f0070546_13695.jpgさて、時間はコマ送りして、早くも帰りの宮崎駅です。

取材は眠い頭ではついていけない深い内容で、頭が混濁状態でしたが、何とか持ちこたえてインタビューをこなし、とっとと帰ります。せっかく宮崎に来たけれど、遊びではないし、母のことは気になるし。


f0070546_1371120.jpgHさんは仕事の都合で宮崎に宿泊。
私はひとりJRで帰ることにしました。

きゃー、宮崎からJRなんて初めてじゃないかしら。
いつも車での移動なので、ちょっとうれしい。

f0070546_1393374.jpg特急で2時間ちょっと。
出発するとすぐに、こんな景観が広がります。これは大淀川。雄大ですねえ。日向灘に注ぎ込む一級河川に見とれてしまいました。

f0070546_1402629.jpgお昼もとっくに過ぎてしまっていたので、なにかおいしいものでも食べて帰りたいなあと思いましたが、もちろん、時間がないので、駅弁を買いました。

宮崎名物の椎茸めし。

肉厚の椎茸がおいしそう~。鶏そぼろと幕の内と、豪華ですねー。
でも、私はこの中で必ず食べないものがあります。

それは、右上角の煮豆とデザートと左下角のお漬け物コーナー。
駅弁は少し辛めなので、ついているしょうゆも使いませんが、
お漬け物も総合的に塩分が多すぎるので口にしないし、
それと、甘いものがやっぱりダメなので、食べないんですね。

でも、それ以外はおいしくいただきました。あー、旅気分満喫だあ。うれし(涙)
鹿児島から持ってきたミネラルウォーターを飲んで、極楽気分~?
移動時間が長いので、持参してきたのですが、
結局、飲む間もなかったので、駅弁の友になったのでした。

さて、それから…寝ました。天気、悪いし。疲れてるし。
大口開けて、…多分。うひひ(お嫁に行けない~?)(行く気があるのか?)。
[PR]
by r-work | 2006-11-27 23:05 | 撮影日和

だるま寿司の北海丼

日本醤油協会は醤油使いの名人を「醤油名匠」として表彰していて、
第2回醤油名匠に選ばれたのは、東京・銀座のヤキトリ屋「バードランド」と、
大分県・中津の鱧づくしの筑紫亭、博多・中州の「吉塚うなぎ屋」、
そして、鹿児島市武岡の「だるま寿司」なんだそう。

「へーっ」とボタンを押してみましたが、鹿児島市のおすし屋さんの中で、
強い人気を維持している「だるま寿司」さんが、うちの近くの伊敷NTにも
出店してくださったので、たまにお出かけさせていただいてます。

f0070546_16273623.jpg握り寿司だけにこだわらず、いろんなお料理との組み合わせがあって、ランチも好きなものが選べるのですが、私が気に入っているのは、「北海丼」(1600円)。

ごはんの上にのりと錦糸卵がのせてあり、その上に北海道物産展さながらの海の幸がぎっしり。見た目ではよくわかりませんが、ほたてのお刺し身が4個も入っていたり、とても充実しているのです。

しじみの赤出汁、小鉢、香の物、デザートつき。

私がいつも作っているスピード海鮮丼に似てる?

やーん、中身が違いますよってば。
プロのお仕事と比べちゃーいけませんっ。

あ、でも、こんなものが好きだってもうバレバレですね~。

いや、ほんとは握りがこの世の中で一番好きだとは思います。ひゃはは。
[PR]
by r-work | 2006-11-26 16:32 | お出かけ日和

くるみ入りココアクッキーと、3色焼き芋ケーキ

粉モノは中学、高校生のときにはおもしろくて、母の目のないときを
見計らって、隠れて母の道具を勝手に使って作っていました。

最初はクッキー。シュークリームやスポンジケーキやと、
どんどん進化して、かなりうまく作れるようになっていたのですが
(母にバレてよく叱られつつ)、大学進学と同時にオーブンも持てないし、
なんとなく疎遠になり、最近は料理はしても、ケーキなど、そういうものを
作る気力も興味もなくて、なあんにもっ、しなくなっていたのですが、
ブログをしてから、ネタのため?、たまに作るようになりました。

みんな、ありがとねー。たはは。

というわけで、忙しいと言いつつ、こんなものを作って
手みやげにしました。

f0070546_1583018.jpgくるみ入りのココアクッキーと、

f0070546_1595493.jpg3色焼き芋ケーキです。

紫、オレンジ、黄色の3色のサツマイモをオーブンで焼き芋にして、それをマッシュしてカラメルソースをからめてあるイモあんが入ったケーキで、これが大人向けの味だったらしく、評判が上々でした。

「これ、どうやって作ったの?」と、すごく驚かれるとうれしいもんですね。

これもひとえに、お料理ブログのお友達のおかげです。

自分で食べるだけだったら、絶対に作らないだろうなあ~。

買った方が早いし、おいしいしと思うけれど、手作りはそれなりの味でも、
気持ちが伝わりますよね。

どちらもバターをやわらかくして練って、砂糖、卵、粉の順に入れるだけ。

◆ココアクッキー(バター多目のさくさくクッキー。冷蔵庫で生地を休ませて切ります) 
 薄力粉200g バター120g 砂糖50g 卵黄1個分 レモン汁小さじ2 くるみ1/3カップ
◆3色焼き芋ケーキ(バター、砂糖が少な目の軽いケーキ。好みで砂糖を増やしても)
 薄力粉100g BP小さじ1/2 バター・砂糖各80g(砂糖は40gをブラウンシュガーで)
 卵2個 焼き芋150g(カラメルソース適宜) 

きょうの介護ふだん記
[PR]
by r-work | 2006-11-26 15:15 | たまなデザート

納豆ペペロンチーノとスモークサーモンサラダ

納豆は揚げ物にしたり、パスタにしたりも定番です。

もちろん、そのままの方が健康効果の点ではよいのですけれど、
母が食べなくなっているので、こんな具合に。

ありがたいことに洋食がかなり好きなので、パスタもとても
喜んで食べてくれます。それで、納豆もパスタに…うひひ。

そのままじゃ食べないくせに、パスタだと一所懸命、食べてる…。
ほっとするわけですな。

f0070546_23524871.jpg
納豆パスタも冷やしうどんにのせたりのような方法もあると思いますが、これはペペロンチーノ風ににんにくと赤唐辛子を炒めた中に入れてしまい、玉ねぎも入れました。

味はしょうゆをかなり利かせています。納豆が少し焦げて香ばしい。

スモークサーモンのサラダは上にねぎ入り炒り卵の半熟のをのっけました。

玉ねぎドレをかけていただきます。

そうだ、北海道展(正式名称略)も月曜日まで。もう一度行ける…かなあ?
[PR]
by r-work | 2006-11-25 23:56 | まいにちのごはん

アジの丸干しの滋味定食

f0070546_23421468.jpg
きょうはアジの丸干しです。

アジは開きでしょう? といった感じですが、

鹿児島の昔からの作り方とかで、ちょっと惹かれまして、かごの中に~。

あら、おいし。うまうま~。いい塩梅ですぢゃっ。

①アジの丸干し、大根おろしとミディトマト添え
②ちくわともやしのごま酢あえ
③きゅうりの漬け物と佃煮
④油揚げとわかめのおみそ汁
⑤10穀ごはんの健康ふけかけ(黒ごま、いりこなど)
⑥ぎんなん茶碗蒸し

ふふふ。娘(のらちゃん)がぎんなんだけの茶碗蒸しを食べたいなどと
言うものですから、作ってしまいましたよ。

きょうは昆布だしであっさりと、ようやく固まるかたさで。
中身はぎんなんだけ。
あ、おいしい。やっぱり、この茶碗蒸しがおいしいなあ。
土鍋茶碗蒸し、ふるふるです。

ぎんなんがアクセントになって、ちょうどいい感じ。
卵焼きを作ろうかと思ったけど、茶碗蒸しがあつあつで
おいしい季節ですねえ~。
[PR]
by r-work | 2006-11-24 23:51 | まいにちのごはん