<   2006年 12月 ( 48 )   > この月の画像一覧

神田畜産の牛肉でもつ鍋、牛テールのスープでクッパ

f0070546_126322.jpgf0070546_1274016.jpg
さんざん書いておきながら、なかなか行けなかった神田畜産さんの
新店舗・姶良店に、先日、やっとこさ行きました。

というわけでクリスマスに珍しく牛肉が出ていたのは、神田さんの
お肉だったのでした(書き忘れ)。

f0070546_1131641.jpg
あれこれ買って、もつ鍋にも挑戦したし、牛テールスープにも
挑戦してクッパも作っちゃったりしました(事後報告)。

もつ鍋、みそ味もあるようですが、めんつゆっぽいしょうゆ味で
いいみたいですね。そこににんにくと唐辛子を入れて、
もつを入れて煮て、キャベツ、ニラなんかを入れます。
私は結構、タケノコが好きだったり。
締めはちゃんぽん、なんですよね。


f0070546_1142768.jpg
牛テールは、水にテールは浸けて血を出して、さらにねぎとしょうがを
入れた水から煮て、一度ゆでこぼして、きれいに洗い、さらに水を
入れてことこと煮ます。ふたをすると白濁するようですが、私はふたなしで。

肉がやわやわになるまで4時間くらい。

そこに塩やしょうゆで味をつけて、ごはんを盛り、もやしのゆでたもの、
ねぎ、テールの肉をほぐしたものをのせて、溶き卵を流したスープを
かけて、唐辛子をふっていただきました。
[PR]
by r-work | 2006-12-31 01:28 | かごしまな話

ただ、ひとりだけ準備はできた…?

いやあ、今年もあと24時間と少々となりましたね。

さすがに準備で疲れ果ててしまいました。
予定通り、ちっとも掃除がすんでいません。

無理だと思いましたが、やっぱり。…日ごろのツケというもんです。

ただ、気になっていた母の衣類を置いておく場所はものの見事に
生まれ変わらせましたので、ほっとしました。

母の幻覚は洗濯物がひとに見える、というのと、
衣類を置いてある場所に男の人がいる、ということ。

その場所でずっと「出て行ってくれ」と延々と怒っているので、
そこをなんとか片付けてしまおうというわけで。

母の目を盗んで、いろんな不用品を思い切って捨て、
衣類は撤去して場所を変えてしまい、その場所ごと
カーテンで目隠しして、母の目から防御。

きれいになっただけでなく、幻覚のもともナントカなりました。

洗濯物は干せば、5分もたたないうちにおろして丸めて、
あちこちに突っ込んで行方不明になってしまうので、
それも母の目に付かない2階に干す場所を確保しました。

やれやれ。まだ捨てたいものはたくさんあるのですが、
すっきりきれいになった場所を見るのは快適です。
…って、何分もたたないうちに、また母が(頭痛)。
子供と同じです。

f0070546_23232332.jpgとりあえずは、きれいにしたものはこれも。

わんこをトリミングに出しました。

なんと朝8時までに連れて来いとのこと。予約で満杯で、早朝カットしていただけたわけです。

髪飾りがお正月。新しい服も着せました。濃紺に白のラインがすてき。

髪振り乱している私とは大違い。

母もお風呂に入れたいのですが、これが至難でして。
母もトリミングに出したい気持ちです(こらぁぁっ)
[PR]
by r-work | 2006-12-30 23:29 | 語り時

えびぎょうざのトマトスープ

f0070546_034269.jpgぎょうざのスープ仕立てが大好きで、えびぎょうざまでも、こんな風にトマトスープの中に入れてしまっています。

セロリの葉と茎がアクセント。

おいしいな~♪

温まるし、えびぎょうざが好きだし(海鮮好き)。

=======
今夜でやっと4日間の防犯夜警がすみました。

こんな年末の忙しいときに10時間も夜警のために費やしました。
この夜の10時間があれば、とーーっくに年賀状が書けてます。とほほ。

町内会の各区ごとに夜警の担当が振り分けられているのですが、
最終日の今夜は私の住む区の方たちの番。

今まで町内会になんか出ていなかった私が、放送をかけてみなさんを
召集するは、みなさんの前であいさつして、夜警の説明やら支持を
するは、集会所の取り仕切りをして接待している姿を見て、
少なからず、驚いていらしたのがわかりました。あはは。

ご近所の方「防火防犯部の人って、夜警に毎日来てたの?」
      私「いえ、私だけが毎日です。…いつの間にか部長をやってますので~へへへ」
ご近所の方「まあ~、そうだったの? 手なれてテキパキしてらっしゃるから~」
      私「とんでもない。4日間続けたので、なんとか学んだんですぅ~(笑)」
ご近所の方「しっかりしてらっしゃるから~。すぐに慣れるのねえ~」
      私「いやははは…。とんでもないです。あはは~」

皆さん、私とのお付き合いはありませんが、私の両親との近所づきあいが
長くあった方たちばかりなので、亡くなった父のことを話してくださったりして、
結構、楽しかったりしました。

今までシングルなので、どうもこういう町内会などのお付き合いというのは
縁遠かったので、面倒だな、やりたくないなーと思っていたんですが、
みなさん、いい方が多くて、いろんなお話もできて楽しかったりして。

考えてみると、知らない人と話をするのが私の仕事。
結構、向いていたりするんでしょうね。

次は何が来ても怖くないかも…。

でも、短気を起こして部長を引き受けるのはいい加減にしとこ…(ほんとか?)
[PR]
by r-work | 2006-12-29 23:32 | まいにちのごはん

きんかんのコンポート

f0070546_2591999.jpg珍しくワインを買いました。

といっても、私は家では一滴も飲まないので、これは金柑のコンポートを作るために買ったのです。

いつものおせちは金柑の甘煮ですが、たまには違うものをと思って、白ワインで煮てみることにしたわけです。

金柑にぶつぶつ爪楊枝で細かい穴を開け、ワインにグラニュー糖を入れて溶かし、
そこに金柑を入れてレモンを散らして、弱火で煮るだけ。

少し砂糖を控え加減でしたので、最後にはちみつも加えてみました。

f0070546_325348.jpg荒熱がとれたら、コアントローも加えます。

種を取る方もいらっしゃるようですが、私は種を取ってしまうと、実がへたれるのがどうも好きではなく、このぷりっとした感じが好きです。

田作りはきびなごで作る予定。伊達巻かこが焼きか…どっちがいい?
[PR]
by r-work | 2006-12-29 03:06 | かごしまな話

ピリ辛揚げもち…残ったおもちでいかが?

f0070546_2240099.jpgまだ、お正月も来てないけど、ちょっとおみやげに持って行くのに作ってみました。

もちをできるだけ薄く切って、ざるに広げてひと晩以上乾燥させて、低温の油で揚げたものです。

油を切っておしょうゆをからめ、仕上げにみかんの皮、ごま、唐辛子が入った香りのいい鹿児島産の香辛料を振っています。

香りがよくてぴりっと辛くて、うまうまです。

お正月のおもちが残ったらいかがでしょう?
[PR]
by r-work | 2006-12-28 22:45 | まいにちのごはん

手作り鶏ハムとブロッコリーのスープ煮、えび枝豆ピラフ

f0070546_9321959.jpgほんとにいつもやるべきことをやらなかった年末で、反省モード。ううう。

というわけで、ごはんもここのところ手抜きでアップしたくないけれど、お料理ブログでアップがないというのもナンですので、こんなものでも。

冷蔵庫のお掃除をして、食べなかった保存品や冷凍ものの処理も行っております。

今年のヒットだった鶏ハムもお正月に出そうかなあと思ったりしているので、保存していた鶏ハムを消費。ブロッコリーとほたてもちょっぴり入れたスープ煮です。

私の鶏ハムはジップロックに入れるので、ゆで汁にうまみが
とけ出すことがないので、スープに入れてもだしが出ておいしいようです。

ポトフのイメージのスープ煮です。超カンタン。レシピいらず。
スープを煮立てて鶏ハムとほたてを入れて煮て、さっとゆでた
ブロッコリーを入れて、ハーブと塩、こしょうします。

ピラフはわざわざ炒めていません。炊飯器にバター少しを落として、
玉ねぎみじん切り、酒と塩で下味をつけておいたえび、にんじんを入れ、
スープ、塩、こしょうを入れて炊きます。

仕上げに枝豆と生のトマトを入れてまぜ、少し置いておきます。

これ、スープ煮が余ったので、トマト缶をぶち込んで、豆も加えて
パスタソースにもしちゃいましたが、写真なし。時間なし。

防火防犯部長は毎夜の「夜警」と言う名のご接待で大忙し、なのでした。
やっと2日が終わりました。あと2日です。

…って今、のんびりしているようですが、今朝はすでに大量のごみを
出して、窓拭きを必死でやったところ。天井や鴨居の掃除もしました。

はじめると、どんどん細かいところが気になるけど、あまりやりすぎると、
全体が終わらないんですよねー。

仕事もあるんですけどねー。とりあえずは仕事先が休みになったので、
お正月にがんばります。…間に合うのか疑問だけど??
あ、請求書、書かなくちゃ。

きょうからは家事優先(年末年始のご接待の準備)です。
年賀状はまだ…ですけどね。さあ、がんばろっと。
[PR]
by r-work | 2006-12-28 09:34 | まいにちのごはん

まだ続くプレゼント…聖護院生八ツ橋

さて、実はきょうも贈り物が届きました。

京都の聖護院八橋
総本店
の「生八橋」です。

f0070546_1182379.jpg生八橋もいろいろあれど、ふっくらとしていて、上品な味わいでおいしいですね。

鹿児島で知り合った東京の友人ですが、那覇の市場から「森のアイスクリーム」と言われてるフルーツを送ってくれたのだそうですが、それがどういうわけか届かずじまい。

その代わりかどうかは不明ながら、いつも行く京都で買って送ってくれたようです。

でも、この送り主の名前が…わなわな…「でぶや本舗」。

甘いものを送ってくる度にこうやって書かれているので、
思わず食べるべきかどうか悩むじゃないのーっ。

毒を吐く友人なので、うちに来たときも「二度と来るかー」と
言って帰りました。
お料理こさえて、おもてなししたのにのにのにのに…。

でも、生八橋に同封されたはがきを読んだら、今回も別の
友人のとこで「二度と来るかー」って言ってきたらしい。
まあ、そのあとに「今年は」ってつけたらしいけどね(あたりまえ)。

ほんとに自由人な友で、笑えます。
[PR]
by r-work | 2006-12-28 01:29 | コウユウ日記

まだ続くプレゼント…アップルハウス30周年記念

f0070546_2252469.jpgなんだかお料理ブログらしからぬ写真が続いてしまってごめんなさい。

年末特別企画ってことでお許しくださいね。

これはすてきな桐のジュエリーボックス。
アップルハウスの会社設立30周年記念のお品で、社長の高畑啓子さんが送ってくださったものです。

自社で手染めから行い、オリジナルのデザインで婦人、子供服、
雑貨などを手がけるファッションメーカーとして全国でシッョプ展開を
しているほか、ロンドンにもお店があるそんな会社のオーナーを
存じ上げているというのも、実は高畑啓子さんにはもうひとつの
顔があるからです。

それは作家「たかはたけいこ」先生の顔。

編集者をしている時代、たかはた先生にエッセイをお願いしたご縁で、
一時は「一緒に仕事をしない?」とお誘いを受けて、たかはた先生の
マンションで寝起きさせていただいたこともあったほど。

諸事情があって、ご一緒に仕事はできなかったのですが、
たかはた先生はエッセイやご本を贈ってくださるほか、季節の
プレゼントも欠かさず贈ってくださるのです。
ご縁を大事になさる姿勢はいつも学ばなくてはと思います。

f0070546_23105750.jpg中を開けるとりんご飴。うふふ。こんなところが、たかはた先生らしい。

エッセイにもどこか笑えるセンスがいっぱいです。

f0070546_23122649.jpgこれはアップルハウスの原型ともいうべき。キャンディ・リング。

まだ学生だった先生は、このリングを手作りして販売するところから、
アップルハウスははじまったのです。

エッセイにもこのお話は書かれていて、私までも懐かしいような気持ちで拝見です。

こんなオリジナルなものを40年近くも前から作ってらしたことに非凡な才能を感じますが、それだけでなく「もの書き」としての才もゆたかであることには驚きです。

その手作りの感覚をとても大事にしていらっしゃるというのも、
やはりおひとりで立ち上げて、ここまで育てていらしたからに
違いありません。あたたかさのあるアップルハウスの商品群。

みなさんもお近くのシッョプをのぞいてみてくださいね。
[PR]
by r-work | 2006-12-27 23:27 | コウユウ日記

クリスマスプレゼントのプリザーブドフラワー

クリスマスが過ぎると、あとはお正月に早変わり。
どこもかしこも「迎春」の文字で埋め尽くされ、
なんだか寂しい気分になってしまいますね。

でも、性懲りもなく、クリスマス気分をお届けします。
先日、かわいいシーズーのおそろブローチを贈ってくれたEKOから、
今年もすてきなプリザーブドフラワーが届いたので、
これはぜひともブログに飾りたいなあと思ったのでした。

f0070546_5341333.jpgすてきです。

写真に撮ると、ピンクっぽいのですが、実際はまさに「深紅」。

クリスマスの雰囲気漂う「赤」が印象的です。

ガラスの花瓶とファーとのバランスもいいし、ほんとにすてき。

ええ、ええ、クリスマスはすみましたが、新年もこれを飾っておきますよ~。
で、来年はこれがまたクリスマスの飾りに加わることも間違いなし。

f0070546_5382374.jpg流行のプリザーブドフラワーは、何年も前からEKOが贈ってくれ、いくつも持っていますが、本当にいつまでもきれいでびっくりです。

いつも日比谷花壇のお花で、デザインが気に入ってます。こちらにはデザイナーズコレクションのアートなプリザーブドフラワーがあって魅力的です。

黒いバラって、ちょっとスタイリッシュすぎる感じもしますけどね。

日比谷花壇と言えば…
[PR]
by r-work | 2006-12-27 06:17 | コウユウ日記

さつま揚げのみそ照り焼きバーガー

f0070546_2321253.jpgやってみましたよ、さつま揚げバーガー。

市販のものは見たことも食べたこともないので、 LuckyStarRingoさんの
「みそ味のたれなら合うかも」というアドバイスをそのまま信じて、
みそ味でやってみました~。ありがとうございます>LuckyStarRingoさん

赤味噌です。

見かけはハンバーグっぽいけど、中身は偽りなしのさつま揚げです。
鯛なんかの白身で作ったもの。味が淡白なので、濃い目のみそ味が
ちょっとい~んじゃな~いって感じです。

おいしくいただきました~。

パンは例の手作りマンゴーはちみつパンです。
ハンバーガーにしようと思って、こんな形に焼いておきました。
ちょい甘めな生地が濃い味のさつま揚げみそ照り焼きにぴったり。

母は上のふたの部分のパンを犬の口に押し込み、照り焼きさつま揚げだけ
手でつかみ、食べていました。下のパンはどうなる?(赤ちゃんだと思えば納得・許容)。

またまたあれやこれや入れたので、なんともレシピが書けません。
ただ、赤味噌とだし汁、酒、砂糖、しょうゆが基本です。
煮詰めて、片栗粉を少し入れてとろみをつけました。

サラダは豆のサラダ。いんげん豆の一種をゆでておいたものと、
きゅうりとセロリをころころ切って、レモンとオリーブ油と塩、ハーブ。
オリーブの実も入れました(オリーブが好き)。

スープはかぼちゃです。
[PR]
by r-work | 2006-12-26 23:36 | 粉モノ苦手克服講座