<   2007年 01月 ( 50 )   > この月の画像一覧

桜島小みかんのドレッシング

久しぶりにショップ取材をやりました。

このところ、基本的にライターの仕事は医療関係が多く、病院で医師の先生に
お話をうかがうことが中心で、お店の取材は久しぶりで、ちょっと新鮮。

ひとつはいつもうかがっているお店。私の顔を見たとたん「えっ?」と
いうお顔をなさって、びっくりなさったようすでした(すみません)。

f0070546_13504614.jpgさて、またまた桜島の話題です。

あまりきれいじゃない桜島ばかりでしたので、きれいな画像でひとついかがでしょうか。
f0070546_13492736.jpgf0070546_1350815.jpg
世界最小の桜島小みかんは季節モノと書きましたけれど、その時期にはたくさん獲れるので、生食だけでは余ってしまいます。

というわけで加工品も工夫されていまして。
以前にご紹介した「小みかんグラッセ」などはなかなかのヒット商品だったりします。

が、今日はノンオイルのドレッシングにしました。あ、これはおいしい。
ノンオイルなのにこくと酸味があってなかなか。気に入りました。

f0070546_1348108.jpgf0070546_13483770.jpg
こちらは特別に桜島の、というわけではないのですが、手土産に買ってみた「くろごま餅」。黒ごまあんの入ったお餅にきなこがまぶしてあり、あっさりしていてなかなかでした。

これは炭も入っているそうで。どうりで真っ黒ですね。
鹿児島は黒の食文化があり、黒砂糖、黒糖焼酎、黒豚、黒牛、黒ごまなどなど…。
そのせいか、最近はこういった切り口のおみやげも増えているようです。
[PR]
by r-work | 2007-01-31 13:51 | かごしまな話

おもてなしの器たち

f0070546_794483.jpgf0070546_7102541.jpg
先日、おもてなしに使った器です。中身入りはなかなかお客様の前では撮影しにくく、入れる前にどんな感じかなと、ざっと出してみた状態です。

左が本体。右がお茶セット。

とりあえずは食卓のスタイリングの仕事はしているのですが、私はテーブル
コーディネーターではないので、食卓全体のセッティングは今ひとつ。

この仕事は実に線引きが難しいのですが、テーブルコーディネートというのは、
結婚式のセッティングやレストランのセッティングを思い起こしていただければ
わかると思うのですが、きちんと伝統にのっとって、その上でご自分の感性で
自由に表現していくお仕事。ただ、カトラリーやお皿の位置など、基本はそうそう
くずしませんし、生花も重要な役割をしています。

が、私のやっているスタイリングというのは、いわゆる雑誌や新聞などに
料理のレシピのためにのっている写真をスタイリングするものなので、
ある意味では、お箸やカトラリーの位置なども勝手でよく、色合いがよければ、
とんでもない位置にも置けますし、生花は基本的に使わないのが原則。

大抵はお皿にひとり分、もしくはふたり分、多くても全量を鉢に盛り付ける
程度にしか映らないものなので、テーブル全体をセッティングする必要は
まったくありません。

f0070546_7221662.jpgというわけで、私の持つ器はほとんどが1点2点しかなく、種類が多くないと仕事にならないわけですが、自分ちのおもてなしになると、これが役に立たず、コーディネートはとても困難なのです。

めったにないおもてなしなのでいいのですが、もう少しちゃんとセッティングできるようにも器を集めたいものだなあと、しみじみ思うのでした。
[PR]
by r-work | 2007-01-31 07:28 | イベント料理

天然もろみ「醤油乃実」と大根おろしそば

f0070546_21441390.jpg先日いただいた「醤油乃実」と山芋を合わせてうどんの上にのせたらおいしかろうと、たま師匠が言われたとき、大根おろしもいけるよね、と思って、大根おろしと醤油乃実をあわせて、茶そばの上にのっけてみました。

うううう、うまーいっ。好きだなあ、この味。納豆とは違うこの大豆の味。

ごはんの上にものっけて食べてみましたが、もちろん、うまうま。

あー、日本人って豊かだなあ。滋味食ばんざい?
[PR]
by r-work | 2007-01-30 22:01 | まいにちのごはん

桜島フェリーに乗りましょう♪

先日、桜島に行くのに桜島フェリーに乗りました。

f0070546_17373740.jpgf0070546_17382275.jpg
ちょうど「いおわーるど・かごしま水族館」の前がフェリー乗り場。

行き先の桜島が見えてはいますが、お天気が今ひとつでかすんでいます。
よく見えれば、とても近く感じるんですけれど。フェリーで15分。

f0070546_17495074.jpgf0070546_17455086.jpg
f0070546_17462381.jpgf0070546_17491446.jpg
f0070546_17503621.jpg
上は私の乗ったフェリーの次に出る待機中のフェリー。これはバリアフリー船らしい。

対岸の桜島からもこのようにフェリーがやって来てすれ違います。利用者の多い時間帯には10分おきに24時間運航していてとても便利です。

フェリーから見える海はおだやかで波しずか。

f0070546_17564717.jpgf0070546_17571979.jpg
f0070546_17574624.jpg桜島到着。一番前に乗っていたので、フェリーの開口部が開く瞬間を撮影。

最後は帰るときの待機中のフェリー。

夏は納涼船が出て花火見物ができたり、結婚式もできるとか。
鹿児島観光の際はぜひ、桜島フェリーを体験してみてくださいね。

好きなんだけど…
[PR]
by r-work | 2007-01-30 18:36 | かごしまな話

グリルチキンのトマトソースパスタ、春菊と煮豚のサラダ

f0070546_2126420.jpgf0070546_21273330.jpg
珍しくトマトが安いのが手に入ったので、旬の時期ではないでしょうけれど、水煮缶ではないトマトソースを食べたくなって作りました。

にんにく、玉ねぎのみじん切りを炒めて、アンチョビ少々を加え、昆布だしスープとお酒を加えてぐつぐつ。ちょっと和モノなソースです。

で、鶏の手羽中を陶製グリルで焼いて、トマトソースはかけるだけにしようと思ったのに、見ていたらそのままパスタにかけたい欲求がふつふつ。

つい、かけてしまいました。ついでに菜の花も入れて。

右のはおもてなしのときに作っておいた豚バラ煮豚のサラダです。

お客様にはロースでお出ししたのですが、ロースが1本しかなかったので、ついでにバラも煮ておいたのでした。

それをサラダに入れて。春菊の葉と白ねぎ、松の実、らっきょうの酢漬けドレッシングです。

f0070546_21291553.jpgこれはいわしボウルをおみそ汁にしました。

上に浮いているのは、春菊の葉だけサラダにしたので軸をみじんに切ったもの。

ついつい、ねぎを入れてしまいますが、春菊の軸も風味があってしゃきしゃきしていて、これはこれで汁物にはとっても合いますね。
[PR]
by r-work | 2007-01-30 03:57 | まいにちのごはん

抹茶ミルクゼリーあずきのせ、りんごとさつまいものタルト

f0070546_59293.jpgf0070546_5102285.jpg
f0070546_5112468.jpg実はおもてなし用にデザートも作りました。

いつものゼリー、プリン系で抹茶ミルクゼリーと、少しがんばって、りんごとさつまいものタルトです。

ゼリーは昨年も何度か作りましたが、タルトはこれまで作ったことがあったでしょうか…。うーん。記憶にない。

型はあったのですが、私のものか、母のものかさえ不明。

タルトは面倒くさいかなあ、と思いつつ、レシピはさほど難しくはなく、泡立てなしが滅多に作らない私には最適かなと思って選びました。

抹茶ミルクゼリーも泡立てなしだから、どちらにしてもカンタンなデザートと言えますね。

反省点はどちらも残りましたが、それなりにおいしくできました(点が甘いっ)。

抹茶ミルクゼリー
①粉ゼラチン5gは水大さじ2でふやかして、あたためた牛乳500ccに溶かし、さらにコンデンスミルクを好みの甘さまで加えて溶かし、抹茶パウダー大さじ1~2に少しずつ加えてよく溶かす。好みのカップに入れて冷やす。
②あずき1/2カップは2度ゆでこぼしてから、たっぷりの水を加えなおしてやわらかくなるまでゆで、同量の砂糖を加えて煮て、塩少しを加える。
③①の上に②と栗の甘露煮を飾る。

さつまいもとりんごのタルト
これはタルト生地を型に敷きこんで、さつまいもとりんごのいちょう切りをアーモンドクリームであえたものを流し込むだけです。にんじんいもを使ったので、少しのぞいたオレンジ色がきれいです。レシピは書いたメモが行方不明…(汗)
[PR]
by r-work | 2007-01-29 05:23 | たまなデザート

「帝国ホテル」パウンドケーキ、「いしもと」フルーツタルト

f0070546_20432126.jpgf0070546_20424385.jpg
昨日、いただいたおみやげです。

「帝国ホテル」のパウンドケーキと「パティスリーいしもと」のフルーツタルト。

帝国ホテルのパウンドケーキはきちんと作られた味わいのいいケーキ。
由来のたしかさを感じさせるものは、うれしいですね。

いしもとは彩りの美しいフルーツを使ったケーキがお得意のようで、
姪の誕生日にフルーツがいっぱい乗ったバースデーケーキをお願い
したことがあります。

このタルトもほんとにきれい。きらきらしてますね。
食べるのはちょっともったいないけれど、デザートには最適です。

f0070546_20132948.jpgf0070546_20141723.jpg
こちらもおみやげ。
鹿児島県加治木町・岩下醸造の天然もろみ「醤油乃実」です。

これは大豆がおいすぃ~。

もちろん、しょうゆそのものの味わいなのでちょっと塩辛いのですが、
納豆とは全く違う味わいで、さらっとしていてべたつきがなく、
大豆を煮たのともまた違う深い味わいでとっても気に入りました。

桜島大根とかぶの葉をゆでたもの(かぶは食べてしまっていたので)と
「醤油乃実」を加えてあえたら、いくらでも食べられそう~。
うまみがじんわり詰まってます。

おいしいケーキに、味わい深い調味料。とってもうれしいおみやげでした。

ごちそうさまでしたぁ(感謝)♪
[PR]
by r-work | 2007-01-28 20:35 | コウユウ日記

「LAPUTA BOTAN」でかきと地卵のあんかけライス

f0070546_652769.jpgf0070546_6523591.jpg
f0070546_653029.jpgf0070546_6532514.jpg
f0070546_6534554.jpg先日、もう一度、「LAPUTA BOTAN」にトライして来ました。

時間もランチタイムを大幅にズレ込んでいたせいで、かなりすいていて、今度はすぐに席に案内していただけました。

前回は音楽もうるさくて落ち着かなかったのですが、今度は落ち着いたジャズが流れているし、印象が違うものですね。

席も今度は景色の見える側。でもまたしても天候は悪く…雨女か?

今回はコースではなくて単品をチョイス。冬限定メニューの中から選びました。

①ヤリイカときのことくるみのホットサラダ
②かきと地卵のあんかけライス
③黒豚ベーコンとアスパラのペペロンチーノ

今度はどれもバランスよく好みの味でした。
酸味がよく効いてましたし、彩りよい盛り付けも参考に。
欲を言うなら、かきがもっちょっとのっているとよかったかな。
母と半分こしたので、ちょっぴり物足りなかったかも(ぜいたく?)

==========================
■LAPUTA BOTAN
099(294)5188
鹿児島市吉野町雀ヶ宮1250
11:00~22:00(金・土は~23:00)
無休

金運やいかに…
[PR]
by r-work | 2007-01-28 07:16 | お出かけ日和

鯛ピラフ、煮豚、水菜とかぶのサラダほかでおもてなし

f0070546_2032923.jpgf0070546_2034868.jpg
f0070546_2034452.jpgf0070546_20352349.jpg
f0070546_20384123.jpgf0070546_20391418.jpg

ちょっとしたランチのおもてなし。
野菜を中心に用意しました。
どれも手のかからないものばかりです。

【本日のメニュー】
①煮豚(小松菜・イエロートマト)
②たこのねぎあえ(春菊、ねぎ、くるみ)
③かぶと水菜のサラダ(紫玉ねぎ)(らっきょうドレッシング)
④はじかみしょうがの豚肉巻きフライ
⑤鯛ピラフ(舞茸、玉ねぎ)
⑥菜の花といわしボールのお吸い物

【作り方のポイント】
①豚ロース肉の塊を油で焼き付けて、お湯をかけて脂を落とし、改めてお湯をひたひたに加えて、ねぎの青いところ、しょうがの薄切り、八角1/2個を加えて紹興酒1/2カップを加えて煮立て、砂糖大さじ2、しょうゆ1/4カップを加えて煮る(途中でねぎは除きます)。小松菜は油を少し落としたお湯で塩ゆでして下に敷き、トマトは半分に切って飾る。
②ゆでだこ、白ねぎは薄切り、春菊は葉だけちぎっておく。ねぎは水にさらす。塩、こしょう、ごま油であえ、くるみを炒ったものを散らす。
③水菜はざく切り、かぶと紫たまねぎは薄切り。らっきょうは細かく刻み、しょうゆ、オリーブ油、ワインビネガー、ゆずこしょうでドレッシングを作る。
④はじかみしょうがを塩こしょうした薄切り豚肉で巻いてフライにする。
⑤塩をした鯛はオリーブ油でこんがり焼いて取り出し、玉ねぎのみじん切り、舞茸をさっと炒めて、洗った米に昆布だしを入れ、具を加えて塩、こしょうして炊く。
⑥いわしのつみれをボールにしてゆで、菜の花と吸い物を作る。

鯛ピラフ、おいしかった(自画自賛だけでなくお客様にも高評価)。
個人的にはたこのねぎあえが好きでした。
デザートはまたアップします。
おいしいおみやげもいただいたので、そのお話もまた。
[PR]
by r-work | 2007-01-27 21:11 | イベント料理

日置市伊集院町の「ラ・ビアンドレストラン野元」

f0070546_828428.jpgさすがに大お片づけ隊で仕事に支障が出て(コラッ)、めちゃ忙しい思いをしてしまいました(懲りないやつ)。

というわけで、取材の合間に母にごはんを食べさせるのが精一杯で
写真を撮る余裕がなかったので、こういうときにお役立ちの蔵出し画像?

昨年、仕事のついでに母と立ち寄った「ラ・ビアンドレストラン野元 」をご紹介♪

「丘の上の美味しい隠れ家」という案内看板が気になっていたのですが、
知人からも「あそこはおいしい」と聞いていたので、行ってみることに。

仕事で遅くなり、すでに1時はとっくに過ぎていたのでさほど混んで
いないだろうと思ったら、その時点でまだ空き待ちの人がかなり。
さすがの人気ぶりでした(平日です)。

ランチは840円からで、鹿児島産の黒豚、黒牛にこだわっていて、
ステーキとハンバーグが人気と聞いていたので、ハンバーグを食べて
みることにしました。

焼肉、ステーキ、ハンバーグはわが家では最も出て来ないメニューなので、
外ごはんのときは、トライしてみたくなるんですよね。
前日予約なので食べられませんでしたが、ステーキ松花堂ランチ2100円
なんて、よさそうな気がしました。

f0070546_8291733.jpgf0070546_83004.jpg
伊集院の中心街を抜けて住宅地に上がる丘の上に建ち、
斜面を利用して 1階席と地下席があるようです。

1階席は少し狭いかなと思ったのですが、あとで外から見てみると、
テラス席がかなり広く、そこでちょっとしたイベントができるほどで、
桜島も目の前に見える絶好のロケーション。

またまた天気が悪くて撮影はこんなですが(なぜか天候に恵まれない外ごはん)。

f0070546_8352431.jpg 外には黒い牛がお出迎え。巨大なナイフフォークもなんだか笑えます。

===============================
ラ・ビアンドレストラン野元
日置市伊集院町郡2058-10
099(272)5555
11:00~14:30 17:00~22:00(OS 21:00)
水曜日休 駐車場あり

無駄なおまけ
[PR]
by r-work | 2007-01-27 06:12 | お出かけ日和