きんかんの里ふれあい館の「きざみ漬け」

f0070546_757408.jpg産地の直売所を訪ねて一番の楽しみは、その土地でないとお目にかかれない農産物を手に入れることですが、その野菜を使ったお漬け物にも注目してます。

農家のお母さんたちの手作りのお漬け物はとてもおいしいものがあり、しかもお安い。

このお漬け物もこの4倍くらい入って100円。
彩りがきれいで、センスがあるなあと感心しました。

紅白大根、白菜の緑の部分、紫キャベツ、にんじん、りんご、生姜、レモンなどが細かく切って入っているのですが、辛すぎず、甘くもなく、ほどよい浅漬け。

母はもちろん、わんこまでもしゃきしゃき食べてました。

これ、このままキムチにしてもおいしくないかしらん。

===============================
■きんかんの里ふれあい館
0996(44)2722
薩摩川内市入来町浦之名5264-7
7:00~17:00
駐車場 あり 
[PR]
# by r-work | 2007-02-09 00:56 | お出かけ日和

大田ベーカリーのパンの耳100円に感激

f0070546_21284629.jpgいつも寄ってみたいと思っていたのが国道3号線沿いの伊敷にある「大田ベーカリー」。

生協コープかごしまで販売されているモルト食パン、学校給食のパンなどを製造している工場兼売店です。

1975年に「不必要な添加物を使っていないパンを食べたい」という組合員の強い要望からコープパンの開発に携わったのがこの大田ベーカリーだそうですから、コープ利用者としては一度、チェックしたかったのでした。

入ろうとして、ふつうの食パンの3、4倍ありそうな食パンのようなものを
2本分持った男性とすれ違いました。…あれ、何だろ?

中に入ってびっくり。どれもこれもなんだか安い。
菓子パン4個袋詰めで300円を切っていたり、サンドなども時間で安売りするようす。
食パン類もおいしそうなものがあるし、どれもサイズが大きめ。

f0070546_2127788.jpgf0070546_21313933.jpg
そして…、 あった、あった。すれ違った人の手にあったものを発見。

パンの耳でした。

パンの耳といっても、半端に残った切れ端というよりは、ちゃんと1枚に
カットしたサイズのままなので、このまま食べてもよしというもの。
利用価値大です。

トーストサイズ18枚入って105円です。
f0070546_21352486.jpgサンドイッチにしたり、ラスクにしたり…してみました。うふふ。

ラスクは160度くらいで最初に焼いて、ごまペーストと砂糖を振って
焼いたものと、オリーブ油と粉チーズを振ったもの。

うん。このパン、おいしいです。
パンの耳はおひとり2本まで。

また、うかがってみたい場所ができました。

==================================
■大田ベーカリー
099-220-6181
鹿児島県鹿児島市伊敷8丁目21-20
[PR]
# by r-work | 2007-02-08 21:45 | かごしまな話

TV「でぶや」でご紹介・南宝饅頭店の「黒ぶたまん」

f0070546_23365179.jpgf0070546_23371631.jpg
鹿児島では今週土曜日オンエアですが、関東圏のブロガーさんたちは
もう「見ましたよ」とおっしゃっていたでぶや鹿児島取材。

テーマは「黒豚食べつくしツアー」だったそうで、この南宝饅頭店の「黒ぶたまん」も
紹介されているそう。

プチサイズの肉まんで、生地がふかふかしていて、黒豚のうまみがじゅわっと
詰まった食べやすい肉まんです。ポン酢が添えてあり、10個で600円。

黒豚を100%使った「黒ぶたまん」 種子島産紫芋を使った「芋まん」
特製たれでじっくり煮込んだ 黒豚をカーポゥで包んだ「しみだれ黒ぶた角煮まんじゅう」
ジューシーな旨味の「黒ぶたしゅうまい」、
あんに チーズを練り込んだ新商品「わっぜか黒ぶたまん」。
が、こちらのラインナップ。

このお店は、何度かご紹介している「フートンマカオ」の同じ経営。
社長さんには十数年前から取材でお世話になっているので、
何となく身近に感じている企業です。
どのお店もはずれがないと思っているのですが、みなさまはいかがかしら。

そういえば、でぶやでも紹介されているという「寿庵」にもごぶさた。
最初に取材させていただいたのが、このお店と「ふく福」でした。
たまには行ってみたいな~。

かまど炊きごはんと、さくさくの黒豚とんかつがおいしいお店です。

============================
■南宝饅頭店
鹿児島市中央町1-1アミュプラザ鹿児島B1
099(812)7137
10:00~21:00
無休
[PR]
# by r-work | 2007-02-08 07:47 | かごしまな話

ポップオーバーをホットケーキミックスで作ったら…

f0070546_20174210.jpg先日、ご紹介したポップオーバー。

あのレシピの「粉の部分」をホットケーキミックスにしたらどうなるのか。

はい。見事に中は空洞にはなりませんでした。あはは。

その代わり、かなりふんわりしたカステラみたいな感じのケーキになり、これはこれでとてもおいしい。甘くないのでジャムなんかを塗ったり、デザートにも使えそう。

粉ってほんとにおもしろいですね。

卵と牛乳とバターと小麦粉。苦手な粉モノなので、まだまだ自在には
扱えないのですが、でき心でユニークなものができあがると、楽しいですね。
[PR]
# by r-work | 2007-02-07 20:46 | ホットケーキミックス七変化

かなりすっきり。

f0070546_20362116.jpg貸し出ししていた高枝切りばさみを私に返却せずにベトナムに兄が行ってしまっていたので、ほとんどやけっぱち? で、剪定をお願いした私。

そりゃプロの方がきれいになります、当然。
わかっていても、もったいないな~と思ってしまう。

まあ、自分の好みの庭ではなく、よくありがちな植木たちが入っている
ふつーの庭のせい、ということもあるんだと思いますが。

きっと自分好みに作った庭なら、気合も入るんだろうなあ。決して、ガーデニングが嫌いというわけではないんです(かなり言い訳)。

でも、ほんとにすっきりしました。

長髪が腰までのび、無精ひげで顔の輪郭さえも年齢までも定かでない、
そんな男性が、いきなり坊主にしてスーツを着ましたって感じ。

だけど、このひと、就職はどうかなあ。なんとなく貧乏くさいんだもの。
…って感じ。

すっきりはしたけど、なんだか寒々しくて…。

とりあえずは、玄関近くだけ、少し彩りを持たせています。

f0070546_203270.jpgf0070546_204530.jpg
[PR]
# by r-work | 2007-02-07 20:38 | 手入れ知らずの庭

鴨鍋と大豆ときのこの炊き込みご飯

f0070546_19482158.jpgf0070546_1949037.jpg

f0070546_206175.jpgオパールさんのところで、とろりとおいしそうな鴨すきを拝見してから、鴨すきか鴨鍋が食べたいなと思ってました。

何しろ、雪が降りましたから。

朝、起きたら、屋根屋根は一面の銀世界。寒かった。

あわてて、灯油を買い足して、ストーブ2個をひと部屋で使いました。
何しろ、わが家は夏向きの古い家屋。
風通しがいいので、ストーブひとつくらいじゃ温まらない。

というわけで、急いで鍋が食べたくなり、オパールさんのように吟味やこだわり
一切なしで(汗)、手近な合鴨鍋セットを生協で買っておいたのです。

岩手県田野畑村の農場で育てられたもので、つゆもセットして
あるので、とっても手軽。野菜を切るだけでから楽ちんじゃなーい。

と思っていたのに、なに? この暑さ。2月上旬ですよ~。
寒暖の激しさ、酷すぎる。

でも、仕方ないので鴨鍋決行~。
結構なお味でございます~(やっぱりだじゃれなレイコおじちゃん)。

ねぎとゴボウは必ず入れてくださいとのこと。
ふむむ。さすがに鴨ネギ。合いますねー。ゴボウも。

しかし、やはり鴨の味がどうなのか、コメントが難しい。
うーん。とりあえずは鹿児島産の鴨をお取りよせしてみたいかも鴨。

さて、ごはんは水煮しておいた大豆ときのこの炊き込みごはん。
シンプルだけどとってもおいしかった。
あー、こういうの、食べ過ぎるから危険なごはんもの、です。

ヘルシーという罠にかかってはいけませんよ~>自分
[PR]
# by r-work | 2007-02-07 20:11 | まいにちのごはん

金柑のさわやか甘煮

f0070546_20131452.jpgf0070546_20135114.jpg

金柑はワインで煮るコンポートを食べていましたが、お酢で煮るのもおいしそうだと
金柑1キロに対して、お酢1/2カップとグラニュー糖250gを加えて、水なしで煮ます。

酸っぱくはなくて、食べると後口がとってもさわやかでほんとにおいしい。
コンポートよりこっちが好きかも。

金柑ってレモンと同量のビタミンCが入っているそうで、風邪予防には最適。

旬の時期で本当にたくさん出回っているので、どんどん食べたいなー。

母もやたらと食べて…犬にまでも食べさせています…?

タネがーっ。タネが出せるのか、まあちゃーん?
[PR]
# by r-work | 2007-02-07 11:21 | まいにちのごはん

黒豚スペリアブと大豆のみそ煮

f0070546_10542442.jpg先日の「おいどん市場」での鹿児島食材探索でゲットしていた黒豚のスペアリブです。

水煮しておいた大豆があったのでトマト煮込みにしようかなと思ったのですが、
みそ煮にしてしまいました。いつも、この組み合わせは迷ってしまいます。

きょうは黒豚をしょうがとねぎと炒めて、そこに大豆を入れて炒めたら
だし汁を入れて焼酎と地酒を半々にしてものを加えてアクを除きながら
しばらく煮て、アルコール分もアクも落ち着いたら、ふたをしてことこと。

豚肉がやわらか~くなるまで煮込みます。
こういう煮込みにはふたが重いルクはとってもありがたい。
圧力がかかるので、早く柔らかくなる感じがします。
私は圧力鍋はあまり好きではないのですが、ルクの圧力は
ほどがよい感じがしますね。

砂糖少しを加えてしばらく煮て、赤みそを入れて仕上げます。

ちょっと黒くて何がなんだかの写真になって失敗しましたが、
お味はほろほろとみそ味のお肉がとろけて、大豆が豚肉のうまみを
すっかり吸っていくらでも食べられちゃうおいしさでした。
[PR]
# by r-work | 2007-02-07 11:04 | ル・クルーゼ友の会

ベトナムのおみやげ、インスタントのフォー

f0070546_209873.jpgf0070546_2075653.jpg
単身赴任でベトナムに行く予定の兄が、半月ほどベトナムに行っていて帰って来ました。

というわけで、おみやげが届きました。

「ふぉーっ、これがフォーかぁ…(だじゃれかっ)」

…って、最近は「フォー」も珍しくなくて、何度か食べたことがありますが、
これはハーブが入っていてこれがなかなか。

紫玉ねぎと肉厚椎茸を炒めたものと、えびの塩炒り、春菊の茎の
みじん切りと葉は生のまま使いました。うみゃ~いっ。

ベトナム料理も好きなのですが、本場で食べるとまたまた感激なの
でしょうね。兄が長く暮らす予定なので、おいしいお店をチェックして
もらっておこう…って、いつ行けるのかどうかは別ですが…。
[PR]
# by r-work | 2007-02-06 22:44 | まいにちのごはん

ドライキウイと桃のお菓子

f0070546_18462567.jpgf0070546_1847861.jpg

f0070546_10384532.jpg仕事でご紹介しようかと、ホットケーキミックスを使ったお菓子の試作を久しぶりにやってます。

これはヨーグルトとオリーブオイルを入れて作ったもの。

もうひとつ納得できなかったのですが、しっとりした生地ができあがって、混ぜるだけでこの感じなら、そう悪くはないかなあと思ってみたり(…自分に甘いぞ)。

中にはドライキウイとピーチを入れてみました。

さくさくしてなかなかいい感じ。

生とは違う味わいで、これはこれでおもしろいですね。

もうひとつ、生のフルーツを入れたものも作ったのですが、生のフルーツは焼くと、
酸味のあるジャムのようで、こちらも捨てがたい。

さて、どれを採用しようかしらん。
[PR]
# by r-work | 2007-02-06 07:17 | ホットケーキミックス七変化